春を感じて

3/31~4/1に、岐阜の実家に帰省してきました。

 

日頃仕事でバタバタしているので、実家に帰ったときに近所の田んぼのあぜ道などを子供たちと散歩すると、なじみのある季節を感じます。

 

東京に比べて実家のあたりは平均気温が2度ほどちがうため、東京では散っている桜も、ちょうど満開にさしかかったくらいでした。

 

ほどよく息抜きができました。

 

 

 

行き帰りの車中では、妻との話でいろいろ言葉がでてきます。

 

それを書き留めて妻は勉強中です。

 

最近ことさら熱心に学んでいますので、機会があれば妻の学びを聞いていただくこともいいのではないでしょうか。

 

 

 

このところは、暖かいというよりはやや暑い感じです。

 

温度差で体調を崩す方もいますし、新年度の忙しさで食事や生活のリズムが不規則になり、5月頃に調子を崩す方もいます。

 

がんばることはいいのですが、疲れをため込みすぎないことも大切です。

 

休めるときにはしっかり休むようにしてください。

 

施術を受けていただくことで、自覚のない疲れに気付く方が少なくありません。

 

感覚が鈍ることもあるのか、疲れている自覚があまりないようです。

 

忙しい時期は、休日をきちんととるか、時間を決めて意識して体を休めるようにするといいと思います。

 

ただ休むだけでは体が緩まず疲れが抜けないため、効率的に体を休めるためにも、マッサージは有効です。

 

ご来院をお待ちいたしております。