体調への影響

基本的な考え方として、私たちは不完全な存在です。

 

その結果、なにがしかの影響を受けやすい、ということができます。

 

人間関係はもちろんですが、最近の気候変動や環境から受ける影響について、患者さんを通してその影響による負担を感じます。

 

花粉やPM2.5、黄砂に寒暖差。

 

今の時期はこれらの影響がおおきいのでしょう。

 

車のフロントガラスがうっすら黄色く花粉でコーティングされている状態を見ると、花粉症ではなくてもあれだけ異物としての粉状の細かなものが体内に入れば、具合がわるくなるのではないかと思います。

 

じわじわと疲れがたまっているのではないでしょうか。

 

睡眠が足りていないと、体力も回復しずらくなります。

 

休日などは、思い切って半日ほど体を休めるほうがいい方もいるかもしれません。

 

これから暑い日も出てくると、さらに体調を崩しやすくなります。

 

早めに疲れを抜くよう、昼寝や休日の過ごし方など、意識して予定を組んで休めるといいと思います。

 

足元が冷えている方も少なくありません。

 

着るものに迷う時期ですが、冷やさないように気を付けていただくといいと思います。

 

マッサージはくたびれた体には効果的です。

 

今週もお問い合わせやご来院をお待ちいたしております。