寝違え

寝違えの方が、最近何名かいらっしゃいました。

 

もう少しすると、ぎっくり腰の方も増えるかもしれません。

 

寝違えについて通常気を付けることがあるとすれば、寝汗で明け方首が冷えることがあります。

 

人によっては、頭に汗を多くかいているかもしれません。

 

枕に一枚タオルをあてるだけで、朝の首の冷え方が違ってきます。

 

肘が冷えても、首肩が硬くなることがありますので、半そでより七分丈のシャツを着るといい場合もあります。

 

また、胃腸の疲れが関連しているのではないかと思える方もいました。

 

暑さで食欲がおちてはいるものの、水分を平時より多くとったり、冷たい食品を多くとりすぎてしまっているからではないでしょうか。

 

体調管理をするにあたり、そのあたりに一度注意してみるといいかもしれません。

 

 

 

そういえば、今日患者さんとお話をしていたところ、物が壊れやすくなっているかもしれませんということから、以前と最近、夏の暑さで窓ガラスが割れてしまったとお話してくださいました。

 

割れた時に飛び散らないようワイヤーらしきものが入っているガラスは、通常の窓ガラスに比べて温度差に弱いのだとか。

 

最初は小さなヒビが入ったそうで、そこから広がっていったということでしたので、気になる方は点検しておくといいのではないでしょうか。

 

気温が落ち着くときも出てきましたが、まだまだ暑い日が何度もありそうです。

 

台風21号も日本にちかづいていますので、他には雨どいなど、いろいろ調べておくといいように思います。

 

 

 

気候による体への負担は、自覚が無くてもしっかりあります。

 

暑さ寒さの外からの刺激に対し、内部を一定に保つにはそれなりにエネルギーを使うのですから、自覚できていない疲れがたまっているかもしれません。

 

睡眠もあさくなっていると、なおのこと後から疲れがでてきます。

 

涼しくなって風邪などこひくと、こじらせるようなこともあるかもしれません。

 

疲れを持ち越さない、少しでもやわらげる、そういう目的で施術を受けていただくといい時期だと思います。

 

明日は一部キャンセルがあり、時間がございます。

 

最近は当日のご予約が多いため、施術を受けたい方は早めにご連絡いただければと思います。

 

お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、娘作です。

 

タイトルは不明です。