ピニャータ

あまりよく知らないのですが、日曜日に子どもたちと一緒にピニャータというものを作りました。

 

ハロウィンと関係があるのでしょうか?

 

お菓子を中に詰めて、子どもたちが叩き割るというイベントらしく、そこそこの大きさです。

 

風船を膨らませて、その周りを紙で貼り固めたものが、すでに妻によって準備されていました。

 

そこからさらにオレンジの紙を張り付けながら、あとは好みに応じて黒い紙でアレンジしていく流れです。

 

子どもたちはお化けや妖怪が好きなので、息子は水木しげるさんの本に載っている「ちょうちんお化け」、娘は「化け猫」をそれぞれ作りました。

 

娘の分はほぼ私が作ったのですが、ひさしぶりの工作であっという間に時間が過ぎ、楽しかったです。

 

これを実際に叩いて壊す気はないようなので、部屋に飾っておくことになりそうです。

 

 

 

明日は月末作業もあり、18時までの営業とさせていただきます。

 

まだスケジュールに空きがありますので、明日の営業時間までのご予約やお問い合わせについては、メールにて受け付けております。

 

お待ちいたしております。