完成形を知る

二か月くらいだったでしょうか、ひろかねさんから「エゴの完成形」ということについてお話を聞く機会がありました。

 

そのことを踏まえていまの自分を照らし合わせてみることで、課題や立ち位置などが以前よりわかりやすくなってきました。

 

中庸や後悔しない生き方ということが、私自身まだよくわかっていなかったこともわかりますし、そこに到達しないことには本当には理解できないことでしょう。

 

しかし、今の私の理解にもとづいてお話をすることであっても、私たちが目指す方向性をより明確にしていただけるのではないかと思っています。

 

 

 

最近こちらのブログでは触れていませんでしたが、宇宙全史の役割についても一つの節目を越えたこともあって、ひろかねさんからわかりやすくお話ししていただきました。

 

 

 

小難しく長い文章でよくわからないことを語る人は数多います。

 

しかし、ひろかねさんからお話をしていただく内容は、一つ一つが当たり前の理屈でシンプルに語られます。

 

こんなことを話せる人がいるんだ、という驚きがあります。

 

私の実感として、理解できることが増えることで、物事の見え方や日常生活の穏やかさは格段に良くなっています。

 

大事なことを教えてもらっていると思いながらこれまでお話をずっと聞いてきて今思っていることは、いろいろなことがわかるようになるためには、普段使う言葉や思いや考えによってつくられる日々の目の前の事がベースになるということです。

 

そんなこと当たりまえだろうと思うかもしれませんが、私に限らず、そこを自覚なく疎かにしている人がいかに多いことか。

 

雑に生きてきた結果が今の理解度にあらわれていると思えば、それも納得です。

 

前回のブログでも書きましたが、気づかなければあっさりスルーしてしまうのが私たちです。

 

耳障りのいい話を都合よく解釈して、大事にすべきところには気づかず、てきとうに読み流して終わるということが、先日の全肯定のブログへの対応でわかる方もいると思います。

 

正しいことが正しいとわかるかどうか、自分の立ち位置、目指す方向性、それに対して大事なことが何かわかるのか、あちらのブログで今回もそのテストはされていました。

 

テストというよりは実践でしょうか。

 

気づけた方は、あそこで出された課題に取り組めるはずですので、よく考えてみてください。

 

 

 

自分の成長と向かう先に到達するには、今の私にはやることがまだまだあります。

 

歩みは超スローですが、少しでも前に進みたいので、立ち位置を確認しながら毎日を過ごしています。

 

結果はなかなかでませんが、こうしたことを思いながら後悔を減らしながら過ごせる日々というのは、幸せなことだと思っています。