困った拡大解釈

なにか失敗したときや思い出したとき、

「あ~、やっぱり自分はダメなやつなんだ」

とすぐに責めたり落ち込んでしまうことがあります。

 

しかし、人生のなかで一回失敗したことを根拠に自分のすべてを「ダメなやつ」と決めるのは、間違った解釈です。

 

その一回が失敗だったという事実はありますし、過去に10回失敗していたとしても、10回の失敗があるだけです。

 

そうした個々の事柄を勝手に拡大解釈して全体に当てはめてしまうことで、それまでの実際の取り組みや納得のいく結果なども帳消しにするかのように決めつけて、勝手に思い込んでしまいます。

 

それだと、やる気もなくなるし、自信ももてるはずがありません。

 

そもそも、失敗は悪いこと、という思い込みもあるかもしれません。


自分が無意識に考えていることに対して、「それってほんとかな?」と根拠が事実にもとづくものなのか、思い込みや印象で決めつけたものではないのか、チェックしてみるといいです。

 

自分に自信が持てない方の癖として目にすることが多いので、書いておきます。

 

 

 

今日は暖かい一日でした。

 

風が強かったり、雨が降ったり、天候もめまぐるしいかんじがしていますが、今年も自宅近所でヒキガエルを見ることができました。

 

啓蟄を過ぎて、春を感じる機会が増えています。

 

 

 

写真は、息子作「アオクビフウキンチョウ」です。

 

図鑑を見て書いたのでしょうか。

 

担任の先生に贈るために描いたのだそうです。