最近読んだ本

「世界のエリートが学んできた『自分で考える力』の授業」 ー 狩野みき 著

 

 

 

私はもともとあまりものごとをきちんと考えてこなかったこともあり、あいまいで抽象的な表現が多いと自覚がありました。

 

ひろかねさんからお話を聞くようになってから、物事を考えるようになってきていますが、根拠を確認しなかったり、よくわからないまま信じ込むということもよくやっていたため、過去の自分と照らし合わせて見ていくと、ひどい状態だったとしみじみ感じることがあります。

 

私に限らず、いらしてくださる方たちとお話をしていても、似たような課題をもっているんだな、と感じることが少なくありません。

 

そうした中で、根拠やものの考え方について最近読んだ本(冒頭に紹介したものです)が比較的わかりやすく書いてあったので、いらした方に必要だと思えば、お勧めするようにしています。

 

根拠にならないことを根拠にしていると、自分がよくなるために取り組んでいるつもりでも、結果にいたることはありません。

 

人の意見や印象や思い込みなどを根拠にしても、事実とずれていれば、どれだけ頑張っているといっても、結果から遠のいていきます。

 

漠然と生きている感じがする方は、一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最近何冊かの本を読んでいました。

 

大事だと思えることを、掘り下げてわかりやすく書いてあるものもあります。

 

そうした内容をさらに掘り下げて考えていくと、ひろかねさんがお話ししてくださったことに集約されていくため、すべてつながっている全肯定の考え方をきちんと理解できれば、いろいろなことを関連付けて考えられるようになっていくはずです。

 

私はまだ理解しきれていないので、いまはその途上にあるとおもっています。

 

いらしたかにはお伝えしていますが、すでに開示された新しい時代の指針が、全肯定の生き方です。

 

そのことをわかりやすくお伝えできるよう努めています。

 

 

 

明日は予定があるため、19時までの営業となります。

 

明日の夕方は1件空きがあります。

 

明後日以降のご予約も随時受け付けております。

 

 

 

写真は息子のお絵かき帳にあった、スーパーマリオのクリボーらしき絵です。

 

落書きですね。