ブログを書く

「よりよく生きる」ということをテーマに、「はじめ」ではカウンセリングを通してお話しをさせていただくことがあります。

 

 

 

そのために遠方からしてくださる方もいて、非常にありがたいことです。

 

 

 

いらしてくださる方の中でお一人、とある目的から、10日ほど前にブログを書くことをお勧めした方がいらっしゃいました。

 

 

 

その方が本日もいらしてくださり、早速ブログを書きまくっているというご報告をしてくださいました。

 

 

 

その方はMidoriさんという方で、まだ人に見せるように公開して書いてはいませんが、先々ご紹介できるかもしれません。

 

 

 

自分を見つめなおして無意識にやっていることに気づくことで、今まで以上にいい生き方に切り替えていくことができます。

 

 

 

彼女の場合はその方法としてブログがあっていたようで、家族とのかかわり方や自分の立ち居振る舞いにどんどん気づいているため、とてもうれしそうに気づいたことを立て続けにお話ししてくださいました。

 

 

 

子育てをしている主婦の目線で気づくことは、私とはまたちがう感じがして、話を聞いているととても面白く感じます。

 

 

 

自分のやったことを書き留める意味もあってブログを書くようにしていたこともあり、数日前に気づいたはずの問題があったそうなのですが、それをまた知らず知らず繰り返していたことに気づいた時の驚きと唖然としたショックのようなものが、お話を聞いていてとてもリアルに伝わってきました。

 

 

 

そして、自分が成長していくことの大変さ、ちょっとだけの進歩の難しさ、それを身に沁みながら感じたようです。

 

 

 

心穏やかならない問題多き毎日を過ごしていた人でも、問題少なく過ごせるようになっていけば、それだけで幸せを感じることがあります。

 

 

 

それは成長して進歩することでなされますが、力をつけて解決していったならば、同じことを繰り返すことはありません。

 

 

 

誰かのせいにしたりして、その人を遠ざけたり、責任をとらせて自分の生活環境から排除するようなことをしたとしても、自分に力をつけて解決できるようになっていなければ、他のいやな人が現れて、また悩み多き毎日は繰り返されることになります。

 

 

 

宿題ができないからといって課題を廃棄しても、その人にとっては何の問題解決にならないのです。

 

 

 

自分を磨くこと、力をつけること、それが自分の生きづらさを解決する一番当たり前で適切な方法ではないでしょうか。

 

 

 

なにかにすがったり、すり替えて肩代わりさせたとしても、自分が変わらなければ前に進んでいかないのです。

 

 

 

その前に進むということも、日ごろからやってきていないと、Midoriさんが実感されたように容易なことではないということすらわかりません。

 

 

 

わからないから、うまい話にのってしまいます。

 

 

 

経験を通して自分を磨いていくことで、生きやすさが増していく、そんな生き方を神伝式施術では指導させていただいています。

 

 

 

時間がかかる取り組みになりますが、興味のある方はメールやお電話でお気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

今週はあと二日、明日と明後日それぞれ1時間ずつスケジュールに空きがございます。

 

 

 

疲れが抜けなくなっているような方は、マッサージを受けてある程度体を緩めると、あとは週末ゆっくり過ごす中で効率的に体力が回復し、週明けにはリフレッシュして仕事に向かいやすくなると思います。

 

 

 

来週のスケジュールにはまだ余裕がありますので、ご検討中の方はなるべく前日までにご連絡いただくと、より確実に予約を取りやすくなります。

 

 

 

当日スケジュールがうまることが増えていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


追記です。




今月末に上陸する可能性がある台風が、そろそろ発生しそう、という記事を見ました。




今年初かと思いきや、3号になるようです。




どんな進路をたどり、どの程度の規模なのか、気になるところです。