睡眠の勧め

例によって、患者さんをみていて感じたことです。

 

 

 

多数の人に対していえることでもありませんが、寝不足で体調を崩しがちになっている方がいました。

 

 

 

理由は時期的なものではなく、それぞれ共通して人間関係の悩みから眠れない、というものでした。

 

 

 

そうした方の体としては、神経のたかぶり、胃の疲れ、首肩の張り、考えすぎることから生じる頭の疲れやのぼせがみられがちです。

 

 

 

眠れないものは眠れないのでしょうがいないこともあると思いますが、仮眠をとることで体が休まることも少なくありませんので、問題解決の他に睡眠時間を確保したり、質をよくするよう工夫していただくことをお勧めします。

 

 

 

精神面での問題がなくても、これからの時期は気候の変化やエアコンによる冷えなどがあり、それらが疲れを助長することもあります。

 

 

 

場合によっては、心臓に負担がかかるようなこともでてくるかもしれません。

 

 

 

睡眠や食事に気を配ることで、無用な不調に陥ることを防げるかもしれませんので、夜更かしをしがちな方などはとくに、寝る時間を意識して睡眠時間を確保するといいのではないでしょうか。

 

 

 

不眠不休とまではいかなくても、頑張りどころで寝不足は仕方ない場合もあるでしょうが、無用に体に負担をかける必要がないところで負担をかけたり、いたわれるところで粗末に扱っていれば、もったいないですよね。

 

 

 

シンプルに体力を回復させるだけのことですが、案外おろそかになっている方もいそうですので、書いておきます。

 

 

 

 

 

天気予報では台風3号が発生するかもしれないようですね。

 

 

 

前線の影響もあって、激しい雨がこれから降るところもありそうです。

 

 

 

昨年もそうですが、災害が増えてくることで、被害が積み重なるようなこともあると思います。

 

 

 

経済もこれからどうなっていくのか、わかりづらさがますます強まっていく中で、精神的な負担も増すようなことが増えてくるでしょう。

 

 

 

エゴで生きている私たちは、なにかあると自分のことしか考えません。

 

 

 

問題が起きていても、自分に関係ないと思えばすすんで手を貸してくれることはないでしょうし、自分に問題が起きればすぐに人をあてにすることも多いと思います。

 

 

 

そんな中、思うようにいかないことに腹を立てたり落ち込んだりして、素直に解決に向けて取り組むのではなく、身の回りの人に問題を肩代わりさせようと押し付けてきたり、責任転嫁するようなことまでする人がますます増えてくるかもしれません。

 

 

 

これからは、そういうことで生じる人間関係の悩みが、大幅に増えていくと思っています。

 

 

 

自分を高めるための取り組みの結果として、そうしたことへの対処もできるようになっていきます。

 

 

 

ということは、なにかあってから取り組んでいたのでは、間に合わない可能性が高いものです。

 

 

 

コミュニケーションについてやものの考え方というものを、今のうちにできるだけ勉強して身に着け、磨いていくことをお勧めしています。

 

 

 

そうしたこともこのブログで書いてきていますので、よければ過去のものや、もう一つの「全肯定への道」というブログも読んでみてください。

 

 

 

個々のケースについてのご相談は、神伝式施術で対応しております。

 

 

 

施術に関してご不明な点やご質問などありましたら、HPの神伝式施術の項目をご覧いただくか、メール等にてお尋ね下さい。

 

 

 

今週はまだ空きがあります。

 

 

 

お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、先日の帰省時に娘が絵を描いているところです。 

 

 

 

途中で描きなおしたので、 構図や描きたいものがずいぶんとかわったようでした。