豪雨が続いています

今日から7月です。

 

 

 

ニュースなど見ていると、西日本の雨がすごいことになっていますね。

 

 

 

今回は、台風の卵のような熱帯低気圧と梅雨前線と高気圧の三点セットが、多量の雨を降らせ続けているようです。

 

 

 

予報など見ていると、西日本を中心にまだ数日降り続くようで、今のところはダムの放水で対処できているところもあるようですが、このままでは被害がよりいっそう深刻になるところも出てくるのではないでしょうか。

 

 

 

「In Deep」や「地球の記録」というブログを見ていると、世界規模で天候がおかしくなっていることがわかるのはもちろん、これから本格的な食糧危機が起こるかもしれないことをそこで繰り返し書かれていることもあって、今回のような豪雨災害に対して危機感を感じながら見ている方もいるのではないかと思います。

 

 

 

雨がやんだとしても、そのあと晴れた時に湿度が80%程度あれば、熱中症になることがあります。

 

 

 

気を付けていれば防げることもありますので、そこは個々でお気をつけください。

 

 

 

 

 

今日は私もなんとなく体調を崩していたので、空き時間に自分を施術していました。

 

 

 

すると、途中から排泄が活発になり、トイレに何度も足を運ぶことになりましたが、いまは昼間のだるさも抜けています。

 

 

 

気圧の変化がある時期に、湿気と寒暖差や、外の風にあたったりエアコンにあたりすぎると、体力が落ちていればすぐに具合が悪くなることもあります。

 

 

 

湯船で体をよく温めたり、栄養や体のことを考えた食事をとる、早めに寝る、手足が冷えない服装で過ごす、など、無用に体力を落とすようなことをせず過ごす方がいいと思います。

 

 

 

身近な人との関係も、気が重くなるような関係にしないように気をつけるのはもちろん、互いに気分がよくなるように気を付けて言葉をかけることで、体への影響もいいものに変えていくことはできます。

 

 

 

気分よくすごせれば、免疫や体の働きもちがってきます。

 

 

 

日々のそうした積み重ねが、これからの自分に返ってきます。

 

 

 

自然現象のようなものは自分ですぐにコントロールできるものではありませんが、身近なひととのコミュニケーションや生活習慣は、自分の心がけ一つで改善できます。

 

 

 

なにかと負担が増えやすい時期ですので、少しでも自分が気分よく過ごせる取り組みをしておくといいと思います。

 

 

 

 

 

今週もご予約でまばらにスケジュールがうまっています。

 

 

 

当日ご連絡をいただいてもお断りしてしまうことが増えています。

 

 

 

なるべく余裕をもって、できれば前日までにご予約をいれていただくことをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

写真は、息子と娘が児童館でつくった船です。

 

 

 

早速お風呂に浮かべて遊んでいましたが、娘のほうは接着があまかったのか、遊び始めて間もなく、パーツがとれてしまいました。

 

 

 

お兄ちゃんをまねて、いろいろと覚えていきますね。