人手が足りない、らしい

昨夜、仕事終了後にマッサージを受けに行ってきました。

 

 

 

近所のお店で、何度かお世話になったことがあるところです。

 

 

 

施術を受けながらお話をしていると、お店としては繁盛しているようでしたが、けっこうお疲れのご様子でした。

 

 

 

ベッドは数台あるのですが、ほぼ毎日、雇われているその方お一人で営業しているのだとか。

 

 

 

スタッフを早く増員してほしい気持ちもあるのですが、知り合いからの紹介でもないかぎり、人が募集に問い合わせてきてくれないとどうにもできませんし、実際そのような感じだそうです。

 

 

 

いつになったら解決するのかわからない中で、頑張って仕事しているそうなので、早く落ち着くといいですね、とお話しをして帰ってきました。

 

 

 

最近こうした話を聞くことが、よくあります。

 

 

 

いらした方たちから、美容院や飲食店などでスタッフを募集しているんだけれど、問い合わせすらない、ということも少なくないようです。

 

 

 

募集の仕方にも問題があるのかもしれませんが、人がなかなか集まらない仕事が増えてきているのかもしれません。

 

 

 

 

 

個人でやっていると、仕事は一通り自分でやることになります。

 

 

 

私は他の治療院に勤めていたこともあるので、開業して初めて一人で仕事をするようになってからは、慣れないことや手間がかかることもありました。

 

 

 

しかし、好きで始めたことなので、そこまで大変と思って仕事をすることはありません。

 

 

 

勤めていたころを思い出しながら考えてみると、誰かをあてにする気持ちをもっていると、けっこう疲れ方も違うように思います。

 

 

 

改めてそういう方のお話しを聞くことで、ずいぶん自分は楽しんで仕事ができているんだな、と感じました。

 

 

 

楽しみながら仕事をしているせいか、施術の方法もどこか常に変えているので、最近も、より痛み少なく効果的に筋肉を柔らかくする方法がわかり、やっていて楽しいです。

 

 

 

一時期、事故を起こさないように当たり障りなく施術させよう、とする風潮が業界にあったためか、メリハリつけてしっかり施術することで満足してくれる方が多かったです。

 

 

 

いまでもそういうやり方をすることが多いのですが、穏やかでソフトな加減で施術することもできますので、ご希望があれば一言リクエストしてください。

 

 

 

神伝式施術も、ご希望の方にお伝えするようにしていますので、興味本位であってもかまいません、なにか聞いてみたいことがあれば、お気軽にお尋ねください。

 

 

 

 

 

例年だと、あと10日ほどで梅雨明けする時期になってきます。

 

 

 

いよいよ夏も間近にせまってきましたが、気象庁の予報だと、今年は冷夏になるそうですね。

 

 

 

エルニーニョ現象も終わりかけているのか終わったのか、そんな話を見かけました。

 

 

 

季節なりのことがあって自然と体も落ち着くのだと思いますが、激しい寒暖差や災害になるような気象など見聞きしていると、なにもしなくてもいい状態が保たれるようなことは、あまり期待できない時代にはいったようです。

 

 

 

意識的に体調を管理することをしていかないと、体調を崩すことも増えるかもしれませんね。

 

 

 

マッサージなどもいいとは思いますが、自分でできることとして、食べるものに気を付ける、適度な睡眠や運動も心がける、不満のでない考え方を身に着けていく、こうしたことで、体の負担を減らしていくことができると思います。

 

 

 

できるところから、少しずつ取り組んで習慣にしていくといいと思います。

 

 

 

 

 

まだスケジュールに空きがあります。

 

 

 

お疲れの方は、ぜひお越しください。

 

 

 

お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、息子が描いたなにかの鳥の絵です。