海に行ってきました

昨日はお休みを利用して、いつも出掛けている三浦の海にでかけてきました。

 

 

 

昨年は、7月から毎週のように行くことができたのですが、今年は梅雨が長引いてそこには出かけなかったため、いつもの海に夏に泳ぎに行くのは今回が初めてです。

 

 

 

お盆を過ぎていたためクラゲの心配をしていたのですが、まだそこまで多くはなく、少し気を付けながら、娘の友達家族と楽しく過ごすことができました。
息子とシュノーケルで遊んでいると、クラゲやゴンズイといった毒のある生き物にでくわすこともあります。
しかし、チョウチョウウオやキュウセンにフグやハゼにダイナンギンポなど、いつもよりも多くの魚を見ることができて、子供も喜んでいました。
そんな中、今回初めて見ることができたのがウツボです。
水族館ではよく見かけますが、自然の中で突然姿を現すと、一瞬たじろぎます。
しかし、よく見ると、その色の鮮やかさと迫力にすぐに目を奪われました。
捕まえることができれば、息子も絵に描いてこちらで掲載できたのですが、素手で捕まえられるほど穏やかな生き物でもないため、今回は見るだけで終わりました。
子供たちは大満足で、帰りの車中で眠り、私も気持ちよく休日を過ごすことができています。
少し暑さが和らいできていますが、まだ日差しは十分つよく、冷房にあたりすぎたり、冷たいものや水分を多くとることもあります。
しかし、胃腸がくたびれていることに気づかないまま負担をかけ続けると、体のだるさや疲れやすさで不調を感じることがあります。
そうした時には、体は冷えていることが多いため、改めて湯船につかって腰から下をよく温めたり、食事もそうしたことを意識して摂るようにすると、大きく体調を崩す前に防ぐことができると思います。
施術をしていて、のぼせている方が一時期とても多かったのですが、最近では胃の疲れと心臓に関連する箇所の筋緊張がよく見られるので、体を休めることを意識して過ごしていただく方がいい場合は、そのようにお伝えします。
気候の影響に振り回されすぎないよう、少しでも体力をつけるように、地道にしていくといいですね。
今週は、ご予約でところどころ埋まっていますが、まだ空きもありますので、ご希望の方は、お問い合わせやご予約のご連絡をお待ちいたしております。
写真は、子供たちが作ったお面です。
息子のお面は、元はマンボウだったそうです。