まだ夏休み

上の息子は、まだ夏休み真っ最中です。

 

 

 

お隣の川崎市では、来週から学校が始まるようですが、こちらの世田谷区は、もう一週間あるようで、優雅に夏休みを満喫しているようです。

 

 

 

先日は、学校の水泳教室の検定試験があり、泳げないと言っていた25Mを無事に泳げて、とてもうれしそうでした。

 

 

 

できることが増えていくときのうれしそうな表情は、見ているこちらも楽しい気分になります。

 

 

 

そんな中、昨日から息子は発熱です。

 

 

 

先日は娘も高熱を出し、お友達もよく風邪をひいたり熱をだしているようで、患者さんにも数人そういう方がいらっしゃいました。

 

 

 

疲れがあるのでしょう。

 

 

 

休日は体を意識して休めるといいと思います。

 

 

 

秋になって風邪やインフルエンザが今以上にはやりだすと、免疫力が落ちいている方は罹患しやすいです。

 

 

 

気候変動でいままでとは違う環境の中で生活していると、いままで抑え込まれていた病気なども、改めて出てくるかもしれません。

 

 

 

普段の考え方、食事、運動、生活習慣、どれも大事なことですので、できるところからできることをやっておくことで、未然に防げることもあると思います。

 

 

 

楽しいことをやった後や、くつろいで少し余裕をもって考えられるとき、一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

写真は、息子がうちわに描いた虫の絵です。

 

 

 

何の虫かは聞いたのですが、忘れました。