台風21号の影響は

 

夜になってしまったので、今現在どうなのかはわかりませんが、明日には被害の全容が明らかになっていくと思います。

 

 

 

報道をみると、千葉から福島や宮城にかけて、また水害が発生したようですね。

 

 

 

追い打ちをかけるかのような立て続けの水害により、気持ちをくじかれている方も多いと思います。

 

 

 

患者さんがテレビで見たのか、津波で家を無くして建て直した家が、先日の台風19号の河川の氾濫でまたダメになってしまった方がいる、というお話をしてくれました。

 

 

 

何年もたって復興が進んだところもありますが、こうした積み重ねを聞くと、自然災害が常態化してきたように感じます。

 

 

 

こうしたつよいインパクトのある出来事が続くと、これまで常識と思い込んでいたものが大きく変わることもあります。

 

 

 

生活環境の見直しはエネルギーを使うため、あまりやりたがらない人も多いと思いますが、これからもこうした気象災害が毎年続くことは否定できないでしょうから、なにかあってから動く大変さを思えば、今のうちにやっておくといいのではないでしょうか。

 

 

 

日付が変わったので昨日になりますが、昨日いらした方から聞いたお話です。

 

 

 

その方の職場近くで被災した地域の方たちの中には、億単位で機械を買いなおして事業を立て直さなくてはいけないケースがあるそうです。

 

 

 

そうした方は、多額の借金をして時間をかけて復旧させても、取引先がその間に離れてしまう心配がまずあるようで、景気への不安感や、これから出てくるであろう消費税増税の影響なども考えると、素直にやりますとは言えないのではないでしょうか。

 

 

 

普段は生活に直接関係ないため気にも留めないような町工場なども、数多く被災しているお話を聞くと、各地で発生している被害の影響は、これからじわじわと広がっていくような気がします。

 

 

 

自分の仕事については今のうちにしっかり見なおし、改善はもちろん、業績を大幅に伸ばす取り組みを今のうちにしておくことで、なにか不測の事態になって急激な経済の落ち込みが発生したとしても、その対処ができるかもしれません。

 

 

 

なにがあるかわかりませんので、できるだけ早めにできることをやるようにすることをお勧めします。

 

 

 

すでに以前からそうしたことは伝えてきていますが、神伝式施術のなかでお伝えしている内容で、そうしたことがここ数日これまでとは異なるニュアンスで強調されています。

 

 

 

なにも極端なことが起きず、平穏無事に過ごせるなら、それに越したことはないのかもしれませんが、いつ状況が変わるかわからない、という考え方の方が現実的ではないでしょうか。

 

 

 

焦って自分を見失うようなことになると、ますますおかしなことをしかねません。

 

 

 

余裕をもってできるうちに、できることをやっておくといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

26日(土)はスケジュールに空きがございます。

 

 

 

ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

営業時間外のお問い合わせはメールで、営業時間中はお電話お願いいたします。

 

 

 

 

 

12月末までキャンペーンを行っています。

 

 

 

新規・初回施術に限り、ご紹介またはこのブログを見た方、施術料金半額にいたします。

 

 

 

この機会にぜひご来院ください。