あっという間にすぎていく

息子作 鳥の頭の絵
息子作 鳥の頭の絵

 

先日気づいてからやるようにしている施術ですが、やはり以前より改善するケースが明らかに増えているため、手ごたえを感じながら仕事ができています。

 

 

 

ただ、かなり集中して体を使うこともあり、昨日も仕事が終わるとぐったりしてしまって、約一週間ほど仕事後にブログを書く元気が残っていませんでした。

 

 

 

一日があっという間に過ぎていきます。

 

 

 

集中して施術をしていると、「よくしよう」というよりは、「よくなる」と自ずと考えてやっていることに気が付きました。

 

 

 

体はきついときもありますが、いまは開業してからいままでで一番仕事が楽しく感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

台風が発生しましたが、先日見た米軍のスパコン予測とは異なり、いまのところ日本に来ることはなさそうですね。

 

 

 

ここ数日は寒暖差があるものの、日中穏やかな日が続き、バイクで移動しているときはとても快適でした。

 

 

 

体を休めるにはいい時期だと思います。

 

 

 

これから年末にかけて忙しくなる方もいるでしょうし、年末年始に飲み食いする機会が増えて、体に負担をかける方もでてくることでしょう。

 

 

 

今の内うちに体調を一度整えにいらっしゃいませんか。

 

 

 

皆さまのご来院を、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

写真は、息子が描いた鳥の顔です。

 

 

 

最近は細かいパラパラ漫画を作ったり、ブロックでオオハシという鳥を組み立てり、なんだかんだとやっているようです。

 

 

 

 

 

余談です。

 

 

 

ここ数年、気候の激しさが増して、従来の想定を超えるようなことが起こることも珍しくなくなってきています。

 

 

 

気候のように、大きく影響のあることで想定外のことが続くと、そこから派生して想定外のなにかが発生することが増えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

風邪やインフルエンザは毎年流行するため、多少の警戒はしますが、いまのところは想定内でおさまっています。

 

 

 

中国の豚コレラに罹患した豚たちが道端で何十頭も死んでいる光景や、まとめて屠殺する動画を、半年以上前だったと思いますが、見ることがありました。

 

 

 

その後の豚コレラの世界での感染拡大などを知ると、例えばパンデミックのように、私達にも想定外のことが今まで以上の頻度や規模で起きるようになっていくのではないか、そう考えています。

 

 

 

 

 

なにかあっても、できることは限られます。

 

 

 

日常的なことの中で免疫力を高め、体をどう養うのか。

 

 

 

考え方はもちろん、食事に運動、できることや興味の持てることは人それぞれです。

 

 

 

自分のできる中で、そうしたことも考えていただくといいと思います。