体を休めて

 

日曜日にスタッドレスタイヤにかえたのですが、早速予報では今週末に都内も初雪の可能性がでてきたようです。

 

 

 

冬らしくなってきましたね。

 

 

 

 

 

昨日は疲れもたまっていたのか、体がすっきりせず、早めに閉めて帰りました。

 

 

 

施術の仕方が変わった関係で、しばらくは仕方ないと思っていましたが、やはり腕にかかる負担が相当あったようで、自分で体全体も緩めるよう体操を徹底的にしたところ、湯船に浸かった際に、びっくりするくらい腕に熱が浸透し続けて温まることができました。

 

 

 

体自体も疲れて鈍っていたのか、緩み始めるとあちこち疲れていることがよくわかり、一晩よく寝て体もかなり休まりました。

 

 

 

以前なら、風邪をひいて発熱や食欲不振で休んでいたケースですが、今回は早めに気づけたようです。

 

 

 

やり方が変わり、体への負担もありましたが、一方で少しずつなじんできてもいます。

 

 

 

施術内容で新たに気づけることがいくつかでてきました。

 

 

 

時に鋭く強く施術することができるようになったことで、メリハリつけてできるようになってきたこともあってか、「癒しの手」というものを自分で感じることが一度ありました。

 

 

 

その時は、不思議な手の感覚でした。

 

 

 

そんなこともあり、最近改めて実力があがってきている実感があります。

 

 

 

結果についてはもちろん個人差がありますが、できれば早めに、大きく体調を崩す前にでもご来院いただけると、お体も楽になりやすいですし、翌日以降も過ごしやすくなると思います。

 

 

 

 

 

このところ、キャンペーンをやっていることもあり、ご紹介でいらしてくださる方が増えています。

 

 

 

慢性的にお体がつらい方、どこにいっても調子が良くならない方、そういう方にもぜひ一度受けていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

写真は息子が児童館かどこかのイベントで作った湯のみです。

 

 

 

デザインは先日描いた龍と同じ構図でした。