あれこれ書きました

娘が描いた干支のねずみ
娘が描いた干支のねずみ

 

昨日今日と久しぶりに暇だったため、確定申告に向けて経費のレシートを振り分けてひたすら入力し続けて過ごしていました。

 

 

 

もくもくと作業を続けることは嫌いではないので、今日予定していた分をやり遂げた達成感は気持ちよかったです。

 

 

 

先に書いておきますが、そのせいか、今回のブログはけっこう長くなってしまいました。

 

 

 

 

 

天候がなにやらおかしいですね。

 

 

 

寒暖差もそうですし、雪ではなく雨ばかり。

 

 

 

明日はまた今日よりもさらに暖かくなるようですね。

 

 

 

保険を使った訪問のマッサージを主にしていた頃、年末年始とお彼岸時期は高齢者の方たちが体調を崩したり亡くなられる率が高く、患者さんたちに体調管理をことさら気を付けるように話しかけていました。

 

 

 

しかし、最近では季節なりの変化も変わって不規則になっている感じがあり、体調を崩しやすい気圧や気温の極端な変化が常態化してきているようです。

 

 

 

高齢者に限らず、私たちも疲れを持ち越しやすくなってきていると思いますので、日常的に睡眠などはなるべくちゃんととるようにしておいた方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

アメリカとイランの間で怪しげな感じになっています。

 

 

 

戦争になっていけば、日本も多大な影響を受けるであろうと、ネット上では騒がれています。

 

 

 

不穏な時期にはいろいろと重なって起きることもあるでしょうから、想定外のできごとも、これからどんどん起きてくるのではないかと思います。

 

 

 

しかし、それらはいまの私達でどうこうできるものではありません。

 

 

 

できないことを考え続けてもなにもよくはなりませんので、少しでも生きやすくしたければ、自分の身の回りにしっかり目を向けて、いまの自分ができることをしていくことです。

 

 

 

精神世界のお話などは、小難しいことや確認のとれないよくわからない話になることがあります。

 

 

 

しかし、それらはいま目の前のことをクリアし続けた先でないと取り組めない話がほとんどあり、今目の前のことをクリアしない限りは行き着くこともない世界の話なのです。

 

 

 

つまり、特別な気分に浸れはしますが、自分の成長には何一つ役に立っていないことがほとんどです。

 

 

 

今年に入り、人本来の生きる道筋に立ち返る、そういう時期に入ってきたと感じています。

 

 

 

これからも神伝式施術を通して、その方にとって本当に大事なことを伝えていけるよう取り組んでいきます。

 

 

 

大してものを考えず、損得勘定で生きていると、そうした話に興味を抱くことはまずありません。

 

 

 

大事なことなので何度も言い続けていれば、「また同じ話か・・・」で聞き流されることもあるでしょう。

 

 

 

しかし、困った時だけあてにして、勝手に安心するとおろそかにするような取り組みでは、身に付くものが違ってきます。

 

 

 

 

 

全肯定という考え方は、いつどんな時でも自分の本道を歩める智恵だと思っています。

 

 

 

少しでも身に着けておくことで、何気ない日常はもちろん、何かあった時にも対処できる自分を作り上げていきます。

 

 

 

信じられる自分に気づいていきます。

 

 

 

そうしたことは、ここのブログで書いてきたこともありますし、「全肯定への道」というブログでも大事なことは書き連ねています。

 

 

 

そこでわからないことがあれば、以前はブログのコメント欄で回答もしていましたが、いまはやる気のある個々に対応する中でお答えするにしていますので、直接予約をとっていらしていただくか、時間や金額にスケジュールなどが難しければ電話でのカウンセリングを受けていただく中でお答えできるようにしてあります。

 

 

 

それらを活用して、自分の幸せのため、成長に役立てるため、ご質問してください。

 

 

 

これから世の中がどうなっていくのか、私達ではわかりません。

 

 

 

しかし、どんな時でも地に足を付けた生き方ができるようにできる限りお話するようにしていますので、興味のある方、迷っている方、興味本位で話を聞いてみたい方、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

いまの日本は非常に恵まれています。

 

 

 

それは決して当たり前のことではありません。

 

 

 

直接的なことでなくても、今回のように他国同士のやり取りの結果、石油や原油がほとんど輸入されなくなるようなこともあっという間に実現してしまう可能性がある脆弱な面も併せ持っています。

 

 

 

いま当たり前にできると思い込んでいることが、これからも当たり前にできるわけではありません。

 

 

 

何度も書いていますが、身の回りの大事な人たちとの関係性など、はき違えておろそかにしていないか考えてみてください。

 

 

 

自分が犠牲になる必要もないのに、勝手な理屈で自分を苦しめていないでしょうか。

 

 

 

やったことが返ってくる、結果がでやすくなる、そういう時代になってきたということは、いままでごまかせていたこともごまかせなくなっていくということです。

 

 

 

おろそかにしていれば、おろそかにしたなりの関係性ができあがり、自己犠牲を大事にして生きていれば、明確に文字通り犠牲になる方もでてきます。

 

 

 

好きに生きているのですから、それで幸せならいいのですが、自分にウソをついて生きていれば、後悔で終わる人生もあるでしょう。

 

 

 

自分の思いを大事に自分を生きようとするからこそ、自分の幸せがわかるようになっていきます。

 

 

 

例えば、宗教やスピリチュアルの中で「愛」という言葉でそれぞれに都合よく使われる様々なことも、よくわからずにやっていれば、よくわかっていないよね、という結果がやってくるのです。

 

 

 

神の愛、自分を愛する、自分を大事にする、これらの言葉を大事にしている方は多いと思いますが、他の言葉に置き換えたり、おそらく具体的にどういうことなのか説明まではできないでしょう。

 

 

 

よくわからないまま時間だけが過ぎていけば、納得のいく人生など送れるはずもありません。

 

 

 

思い込みによって自分でもよくわからないことを放置したまま、分かった気になって生き続けようとすることは、これから先、自分を急速に生きづらくしていくだろうと私は考えています。

 

 

 

長くなったのでここまでにしますが、基本のところをおろそかにして前には進めません。

 

 

 

時代に変化が激しくなる中で、今以上に自分を見失っていかないよう、少しでも考えていただきたいと思います。

 

 

 

時間がかかる取り組みですが、求める方にはお伝えしていけることがありますので、興味があればぜひいらしてください。

 

 

 

 

 

写真は娘が描いた今年の干支の「ねずみ」です。

 

 

 

これを見て、むかしのアニメ「ガンバの冒険」を思い出しました。