明日はお休みします

娘作 節分の鬼の面
娘作 節分の鬼の面

 

明日は都合によりお休みいたします。

 

 

 

いよいよ、来週初めに確定申告に行く予定です。

 

これが済むと一区切り、という感じがいつもするので、早めに終わらせたいと思います。

 

 

 

来週から2月後半ですね。

 

時間の経過が今年はさらに早く感じられます。

 

春には娘も小学生になるため、もうそんなに大きくなったんだ、とハッとすることがありました。

 

慌ただしく時間が過ぎていくような気がします。

 

 

 

コロナウイルスについて、中国での被害状況がはっきりしない中で、長期化する可能性も報道され始めてきました。

 

流通などの滞りで長期的に生産が遅れる、停止する、そういうこともあちこちで出てくるかもしれません。

 

中国に依存していた輸入産業などは、国内で賄えるものがあれば多少違うのかもしれませんが、国内での感染ひどくなっていくと、そちらも怪しくなります。

 

海外から日本に対して警戒感が強まっているようなので、そうした状況が長く続くようであれば、観光もそうですが、輸出産業などもこれから大変になっていくのではないでしょうか。

 

欧米諸国では、いまのところそこまで感染者がでていないようなので、抑え込みがうまくいっているのかもしれません。

 

ただ、今日感染が確認された方の感染時期の可能性として、約1か月前という話がでていました。

 

もしそうであれば、現状が抑え込めているのではなく、これから各地で感染者が出てくるだけかもしれませんので、諸外国もこれからじわじわと広がっていく可能性があると思います。

 

どの仕事もこれから大変になっていきそうです。

 

ひろかねさんに指導してもらう中で、これからは一流や超一流しかまともに食べていけなくなる、ということを6年くらい前に聞かされていましたが、まさにそういう展開になってきたのではないでしょうか。

 

リストラされるときも、同じ給料なら代りがきく人から対象になっていきます。

 

代りがきかない仕事ができるように今からでも頑張ってみると、多少結果が変わっていきます。

 

今あるものを認めて大事に活かしていくことです。

 

神伝式施術のお話の中で、そうしたことで役立つお話をすることができます。

 

 

 

来週の空き状況は、HPのトップページでご確認いただけます。

 

みなさまからのご予約、お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、娘が保育園でつくった鬼の面です。