卒園式

 

今日は娘の卒園式でした。

 

子供の成長は早いですね。

 

コロナウイルスの関係で参加者も限定され、式もあまり余計なことはせず、終了後は速やかに解散、式後の謝恩会は中止となりました。

 

今回卒園式は無事にできましたが、4月の入学式はどうなることでしょう。

 

 

 

卒園式の帰り道、一つだけ雨の中で咲いている桜の花を見つけました。

 

ここ数日暖かかったこともあって咲いたのでしょう。

 

今日はその後に雪が降るような寒さでしたが、これから4月に向けて暖かくなっていくと、草花が芽吹いて景色が変わっていきます。

 

体調も変化していくため、寒さで引きこもりがちだった方たちも、元気に過ごす機会が増えていくといいですね。

 

 

 

今日は「全肯定への道」のブログを書く元気がなかったので、こちらで簡単に書いておきます。

 

週明けの来週月曜日、

「あなたたちがいま置かれている状況を知ることになる」

と言われています。

 

「あなたたち」とは、「日本人」というカテゴリーです。

 

実際にその状況を見てから判断しようと思いますが、いろいろ目に入ってきた情報がつながって出てきた解釈もあり、その確認の機会となりそうです。

 

それはそれとして、地震への備えや備蓄など、週末に一度確認しておくといいような気がしています。

 

 

 

最近改めてご紹介でのご来院が続いています。

 

お知り合いや身近な方でご紹介いただけるようでしたら、よろしくお願いいたします。

 

一週間お疲れさまでした。

 

 

 

写真は分かりづらいですが、写真の中央付近に一輪だけ咲いた桜が写っています。