明日は春分の日

息子がつくったラQ
息子がつくったラQ

 

春を間近に感じる陽気が増えてきました。

 

先週は雪が降るような寒さでしたが、今週は時折風があるものの、日差しが暖かくなってきた感じがします。

 

 

 

今日、テナントでお世話になっている不動産屋さんとお話をしたところ、一(はじめ)の隣に建築中のマンションの完成がずれ込んでいるということでした。

 

一階には保育園が入るため、4月には間に合わせたかったようですが、昨年暮れ完成予定が3月に延び、それが今度は6月頃まで延期になっているようです。

 

等々力駅近くの世田谷区役所等々力支所も、5月完成予定が8月に延期していると聞いています。

 

計画通りにいかないことはあるものなのでしょうが、お話によると、オリンピックの工事が優先されている関係で、人員などが足りない時期が長く続いていたのだそうです。

 

しかし、それも最近解消されてきているそうです。

 

オリンピックについては、各国の選手を決める大会も行われていないところがあるようなので、そのまま変わらず開催ということは難しそうに思えてきます。

 

どうなっていくのでしょうか。

 

 

 

コロナウイルスのことで、現在息子の小学校はお休みです。

 

学校のみならず、習い事の教室や塾などもお休みなので、自宅で過ごしているお友達もいます。

 

そういうお友達を呼んで、妻と子供たちは、先日はパンを作り、今日は味噌を作りました。

 

楽しく作るとおいしくなる、と妻は話しており、終始子供たちと笑いっぱなしで味噌つくりをしていたそうです。

 

最近は息が詰まりそうな雰囲気も時にありますが、子供たちと笑いながら過ごせた話を聞くと、そうした閉塞感がふっと和らぎます。

 

コロナウイルスについては、まだしばらく世の中の混乱とセットで蔓延し続けていくように思いますので、長期的にどうしていくか考えていくことになるのではないでしょうか。

 

気を張りすぎてもくたびれてしまいます。

 

気が付かないうちに肩に力が入ってしまうこともあるでしょう。

 

意識して気分転換することで、疲れを持ち越すことを減らせるはずです。

 

閉塞感を感じている人がなにかやるときは、「どうせやるなら気分よく」と意識して取り組むことで、その積み重ねで緩和していけるのではないでしょうか。

 

なんとなく惰性でやると、周りの雰囲気にのまれてしまったり、慌てている人に同調しておかしなことをやってしまうことも少なくありません。

 

自分がその時どうしたいのか、よく自覚して取り組むことで、こうした時期を成長の機会に変えていけると、その成長がある一定ラインを越えた時、生きやすく感じるようになっていると思います。

 

 

 

今週はあと二日。

 

明日はまだスケジュールに空きがございます。

 

土曜日はご予約でいっぱいです。

 

よろしくお願いいたします。