はじめの前の人通り

息子がブロックで作った私の顔
息子がブロックで作った私の顔

 

今日で4月が終わります。

 

5月はGWもありますが、9日(土)と日曜日はお休み、23日(土)は営業時間を16時までで、それ以外は通常営業を予定しております。

 

電話でのカウンセリングをご利用になる方もいらっしゃいます。

 

ご希望の方はお気軽にお尋ねください。

 

 

 

5月末までの緊急事態宣言を延長する意向を首相が伝えた、という報道を先ほど見かけました。

 

しかし、はじめの前は人通りが少しずつ増えています。

 

昨日も今日も、連れ立って歩く人たちをよく見かけます。

 

天気がいいからなのか、散歩をしている方が多そうです。

 

 

 

コロナウイルスの陰で、社会経済の崩壊の問題のほうが大きなことになっていると感じている方も少なくないと思います。

 

連日閉まっているお店を見ていると、この先、早ければ5月中にもつぶれるお店がこれからたくさん出てきそうですね。

 

株価はいま回復しているように見えますが、実態から考えればいつでも急降下する可能性はあるでしょうし、これまでにないような乱高下もこれからあると思います。

 

こうした乱高下で、投資家の中では振り落とされるような人も出ていると思います。

 

経済的な給付措置なども検討されたり決定し始めているようですが、一時的に穴埋めしたところで、どの商売も一度離れたお客さんを呼び戻すことは容易ではありません。

 

この自粛の期間に、世の中の人たちの生き方や仕事の仕方、経済観念などが大きく変わってしまうと、緊急事態宣言が解除されて今までのやり方で営業を再開したとしても、売り上げの挽回は容易ではないはずです。

 

お金の使い方に慎重になる人が増えれば、価値を感じるところ以外にはこれまで以上にお金を使わなくなるので、実績がないお店や結果を出せない仕事など、厳しく淘汰されていくことになります。

 

雇用を外される、経営に苦しむ、無理なノルマをひたすら課せられる、そんな状況になれば、精神的に参ってしまう方も多くなるのではないでしょうか。

 

そういった方だけでなく、その周りにいる方たちも、そういう人を前に同情につられて元気をなくしてしまうこともあります。

 

自分で意欲を保つ、引き出す、そういうことも意識してやっていかないと、自分を見失って苦しい状況にのまれてしまうこともあります。

 

そういう可能性を自身に感じる方は、自分できちんと考えることを、この機会に身に着けていくといいと思っています。

 

今回の自粛は、かなり深い傷あととなって、これから社会に大きな影響を及ぼしていくことになるものです。

 

それを誰のせい、何のせい、と言っていても始まりません。

 

自分がこの時期を乗り越えていけるだけの力をつけることです。

 

神伝式施術で、そのように自分の生き方を見直し、よりよくしていくためのお話をさせていただいています。

 

 

 

知り合いの何人かの同業の方たちから聞いた話だと、高齢者向けの訪問マッサージでは、介護施設の入場が制限され、施術が中断になるケースが増えたということでした。

 

それによって、7割仕事が減ったという方もいました。

 

感染を防ぐことが目的なので、施設によってはご家族も面会にいけなくなっているそうです。

 

そういった施設の入居者は、いつも会いに来てくれる家族が来なかったり、スタッフの方たちの感染予防の対応がいつも以上なのを感じてなのか、落ち着かずイライラすることが増えている、という話も聞きました。

 

コロナウイルスで体調は崩さなくても、そういう全体の雰囲気や人とのかかわり、家族とのやり取りで保ってきたものが維持できなくなると、もともと体力もなく持病がある方も少なくないため、体調を大きく崩す方も出てくると思います。

 

今のところ、日本でのコロナウイルスによる死者は、インフルエンザほどではなく済んでいますが、コロナウイルスでない理由で心身を乱していく方、亡くなっていく方が、これからとてもたくさん出てきそうです。

 

自身の体調管理は自分でするものです。

 

自粛の解釈は人によって異なるでしょうが、自分を損なうほどのことをどこまでやるかはよく考えなくてはいけません。

 

できる中でできることをやれるのであれば、そういうことを考えることも自分のために大事なことです。

 

マッサージには神経を落ち着ける効果もあります。

 

体や気持ちを落ち着けたい方は、ぜひ施術を受けにいらしていただければと思います。