これまで経験したことがない時代へ

今年の台風1号の予想図
今年の台風1号の予想図

 

4月までの肌寒い毎日とは打って変わって、5月の2日間は暑い日が続き、遠出はしないけれど近所でお出かけという人が増えたのか、人通りがにぎやかになっています。

 

今日は暑いくらいの陽気だったようで、前の通りを半そで短パン姿で歩いているおじさんもいました。

 

今日見えた光景とは対照的に、連日報道される感染確認者数だけ見ていると、いつ収束するかも見当が付かなく思えます。

 

あと一か月もすると世の中の雰囲気も大きく変わっているかもしれませんね。

 

 

 

子供たちが通う小学校は、まだいつから再開するのかのめどがたっていません。

 

今日いらした方とお話をしていたところ、一部の大学では、再開予定が9月くらいまでずれ込むことを想定しているようです。

 

昨日のネットニュースのトピックでも、来年の入学式の時期を半年ずらすことを話し合うことがでていました。

 

そうなれば、学生はもちろん、受験やそれに関連する仕事に就職活動など、社会生活がこれまでとは変わっていきます。

 

世の中の混乱が増していくであろう中で、子供たちも自分の幸せのために、これまで以上に真剣に考える機会が急激に増えていくことでしょう。

 

親として、大人として、何より人として、そういう子供たちになにをどう伝えていくのか。

 

また子供たちの生きざまから気づくことや学ぶこともあると思います。

 

自分のこだわりや信条や信念として堅固に守ってきたものが本当にその通りなのか、現実の人とのかかわりの中で強く問われることも出てくるはずです。

 

その時、何を目指して生きているのか、後悔ない生き方となるような方向性を出していないと、突きつけられた問いへの答えは、自らを生きづらくするものになるかもしれません。

 

自分に向き合うことでよくしていくことはできます。

 

しかし、普段は考えなしに生きて、何かあった時に考えなしに向き合っても、たいしてよくなることはないでしょう。

 

1年前と比べ、私たちはこれまで経験したことの内容な状況で過ごしています。

 

この時期が過ぎれば、また元の流れに戻っていき、日常でなんとなく頑張ればなんとなく生きていける、そう思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、私はそうは思いません。

 

GWが明けたころには、日経平均株価がまた大きく傾き始めているかもしれず、夏ころには昨年の大雨や台風のような被害がまた各所であれば、ぎりぎりで持ちこたえていた人たちが、雪崩を打ったように崩れ落ちていくかもしれない状況になってしまっています。

 

WHOが、間近に迫った世界的な食糧危機を懸念していることを発表していますし、人々の気力が弱っているところでは新たな病気の流行もあるかもしれません。

 

今年から更に1年経った頃、これまで私たちが経験したことがない時代へと移り変わり、今では想像もつかないほど大きく変わっていると私は考えています。

 

現時点でも、多くの方が、いつもどこかでなにかの不安を抱えて過ごす毎日です。

 

しかし、それはいつの時代も当たり前の話です。

 

何かあった時だけ騒ぐのは、日ごろからなにも考えてこなかったが故です。

 

見て見ぬふりをしたり、自分に関係ないと思い込んで放置したり、目を背けて隠しているから、なにかあるたびに狼狽します。

 

スピリチュアルの世界では、これまでの夜の時代から、これからは昼の時代に変わる、そういわれてきました。

 

その意味は、これまで隠していたものがこれ以上隠せなくなって表に出てくる、ということです。

 

見て見ぬふりも、関係あることを無いと思い込むことも、目を背けて隠すことも、もうできなくなっています。

 

もしそれをやり続けたならどうなるのか、よく考えなくてはいけません。

 

いつなにが起こるかわからない中で、何をどう考えるのか。

 

どうやったら納得した生き方ができるのか。

 

それをいま考えないでいつ考えるのでしょうか。

 

なにもしなければ、激しい時代の波に翻弄され、呑み込まれながら、自分を見失ってこの先なにもできずに一生を終えることでしょう。

 

神伝式施術では、みなさんの日ごろの悩みや不安など、インスピレーションを使いながら、こうしたことも交えてお話をするようにしています。

 

ぜひこの機会にご来院いただくか、お電話で話を聞いていただくことをお勧めいたします。

 

こういう時期が来ることを踏まえて、これまで学んできたことがあります。

 

お時間があるうちに、ぜひ一度ご連絡ください。

 

皆様からのお問い合わせを、お待ちいたしております。こうしたことは、ブログ「全肯定への道」で書き続けています。

 

見えない世界の話も含め、興味のある方はそちらもご覧ください。

 

 

 

写真は、ネットで拾った台風1号の予想図です。

 

フィリピンでこれから発生予定らしく、その後、場合によっては写真のように日本近くまで迫る予想となっていました。

 

実際に日本近くまでいくのか、そこからどうなるのか、まだわかりません。

 

大きな台風ではなさそうですが、近づくか上陸すれば、台風ですからそれなりに天候は荒れそうです。