いろんな疲れ

息子作 ミンミンゼミ

お盆を過ぎたあたりから、朝晩の暑さが少し和らいできたように感じます。

 

我が家の周辺はやや緑があるため、夜になると虫の音がにぎやかです。

 

秋が少しずつ近づいている気がしている一方で、翌朝にはセミの鳴き声で目を覚ますため、徐々に移行している感じがします。

 

先日久しぶりに雨が降り、空気のにおいが変わった気がしました。

 

 

 

とはいえ、日中はまだ日差しがつよく、思いのほか目がくたびれている方も多いようです。

 

外を出歩く機会が多い方など、路面からの照り返しもあって、神経がやや高ぶっているのではないかと思えるケースがあります。

 

さらに、日常的にスマホなど見ていると、目に対しての光の刺激量が過剰になっているようにも思えますので、疲れが抜けないという方は、蒸しタオルや目薬、冷やすなど、ご自分に合った方法で目を少し休めるようにしてはいかがでしょうか。

 

 

 

また、夜眠れなくて疲れが抜けないという方もいます。

 

多少自由に時間を使えるようであれば、30分程度でいいのでお昼寝してみるのもいいかもしれません。

 

その際、カーテン等で部屋を暗くし、適度な冷房とアイスノンなどで頭を冷やしながら横になってもらうと、短い時間でもグッと深く眠れることがあるので、疲れも抜けやすくなると思います。

 

 

 

頭がのぼせて足が冷えているような方もけっこういます。

 

更年期障害も重なって頭を冷やしてもなかなかすっきりしない場合、足を積極的に温めることが有効な場合があります。

 

ご自分でできることもあるので、体調に合わないことは無理しないようにご注意いただ

き、可能なら湯舟に足をつけて足湯をしたり、かかと周辺を温めると頭の緊張が抜けやすくなるため、人によってはドライヤーを使ってやけどしないように温めてもらうこともあります。

 

 

 

神経が高ぶりっぱなしなのかな、という方が増えているので、そういう方には緊張を和らげるような施術をするようにしています。

 

自覚しづらい不調もあると思いますが、気になることがあれば、施術の際にお申し出ください。

 

また、身近な方ではじめの施術が合いそうな方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただけるとうれしいです。

 

みなさまからのご予約・お問い合わせを、お待ちいたしております。

 

 

 

写真は、息子が描いたミンミンゼミです。