土日に帰省しました

先日、久しぶりに実家に帰省してきました。

 

滞在時間が限られていたことと天候もあまりよくなかったので、用事を済ませた残り時間は子供たちが絵を描く時間にあてました。

 

娘は描きたいものを好きに描いてお散歩に行き、息子は私の父にいろいろ教えてもらいながら一緒に作品を仕上げていきました。

 

多少延長したものの、限られた時間で納得いくところまで描けたので、それぞれ満足しているようです。

 

また、院内の受付スペースに飾る予定です。

 

 

 

今月も後半に入りました。

 

総理大臣が変わり、コロナで疲弊している国内の雰囲気も一時やや軽くなるかもしれません。

 

夏の疲れが出始める時期です。

 

体を労りにいらしてください。

 

みなさまのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

先日、15年ほどのお付き合いがある脳血管障害の患者さんの頭に鍼を打たせてもらいました。

 

リハビリもやるほどに結果が出るうちはまだいいのですが、低下を遅らせたり、現状を維持するために行うようになると、なかなか意欲が沸きませんし続きません。

 

それでも、その方はご自分でご自身の病気のことや薬のこと、体にいいと言われることを積極的に調べたり取り入れることで、自分で意欲を維持していました。

 

しかし、他にもいくつか病気をしてきたため、いい加減気持ちもくたびれてきていたようです。

 

鍼を打った直後はぼーっとしていましたが、それから2時間ほどして、頭がすっきりさえてきたそうです。

 

そして、これまでウツっぽく頭がかすんだようになっていたことがよく分かった、ということでした。

 

一回の刺鍼なので、体の拘縮はほとんど変わらないものの、翌日のリハビリではいつものバイ動いても疲れが残らなかったそうです。

 

四日ほど経ってから再度確認しましたが、その状態は続いている、ということでした。

 

こうした変化は、刺鍼の結果、脳の血流がよくなったからではないかと思います。

 

誰もが同じような結果になるわけではありませんが、今まで以上に治療効果があがればうれしいですね。

 

まだ手探りで確かめながら行っているので、通常メニューではありませんが、いずれメニューに組み込めたら、と考えています。

 

 

 

当日のご予約が多いので、HPで空き状況をご確認いただき、できれば前日までにお問い合わせいただけると、思った日時で施術を受けやすいです。

 

もちろん当日のお問い合わせでも大丈夫ですが、前もってご予約いただくようご協力いただけると助かります。

 

来週の21日(月)、22日(火)、それぞれ営業いたします。

 

疲れを持ち越さないためにも、ぜひ施術をご自身の体調管理にお役立てください。

 

みなさまからのお問い合わせをお待ちいたしております。

 

近況のご連絡だけでも大歓迎です!

 

 

 

写真は、娘が描いた「おおかみ」です。緑の絵は失敗したものに手を加えてなんとなく仕上げました。

 

ライオンのたてがみのようなものがなんなのか、いまだによくわかりませんが、なんとなく迫力があります。

 

 

 

 

娘が描いたおおかみ
娘が描いたおおかみ