今年も残りあと二か月半

娘が描いた「いぬ」
娘が描いた「いぬ」

10月に入ったと思ったら、あっという間に半月経ってしまいました。

 

今年も残り二か月半です。

 

 

 

最近は、鍼の勉強をきっかけにマッサージの施術も新たな発見があり、施術を見直す機会が増えて、時間があっという間に過ぎていく感じです。

 

頭に鍼を打つようになって数か月経ちますが、当初の目的でもあった髪の毛の悩みを抱えている方に限らず、過労や寝不足に神経の昂りなどを安らげたり落ち着かせる効果も期待できることが分かってきたため、希望する方や改善が見込めそうな方には、特に問題ないようであればご相談の上、鍼を打たせていただくようにしています。

 

まだ正式メニューではないため、とりあえず今月いっぱいはモニター価格で行います。

 

来月以降どうするかは、まだ未定です。

 

詳しくはメールかお電話、またはご来院時に直接お尋ねください。

 

正式なメニューに加えることも視野にいれ、いまはいろいろと調べたりして準備しているところです。

 

その場合、価格は検討中ですが、時間に対して施術料金をいただくマッサージとは異なり、1施術(鍼代込・40~60分)で考えています。

 

また、神経の昂りを抑えるために手を当てたり、マッサージと鍼の組み合わせで頭への施術を行うこともメニューで考えています。

 

私自身も知り合いの先生にお願いして、実際に頭への鍼を何回か受けてみました。

 

毎回ではありませんが、頭の緊張や疲れがとれることで体全体の疲れの回復が驚くほど変わることがあったため、その時はちょっと驚きました。

 

もちろんこういうことは個人差があるため、同じ人でも体調によって毎回感じ方が変わります。

 

ただ、持病のある方や金属アレルギーのある方、その他の理由で施術できない場合もありますので、興味のある方は事前にお尋ねください。

 

 

 

昼間見た天気予報では、明後日土曜日は結構冷え込むようです。

 

体が冷えた自覚がない方でも、湯舟に浸かることで気づく場合があります。

 

気づいた時にはしっかり時間をかけて湯舟で体を温めたり、熱くて気持ちいい湯温に上げるなどして、体調を崩さない工夫をすることです。

 

また、外出の際に風や冷気で体を冷やさないよう、着るものにも注意してください。

 

あと、湿度計を見るようにして、湿度が60%を下回り始めてきたら、意識して水分の補給をするといいでしょう。

 

風邪をひくことは別にいいと思うのですが、不摂生などで無駄にこじらせる必要はありません。

 

特別なことをしなくても、ちょっとしたことで不調を回避できるのであれば、日常的に使う身近なものを上手に使って体調管理に役立てられると無理なく続けられていいと思います。

 

 

 

写真は娘が見せてくれた自由帳に描かれていた「いぬ」です。