改めて、これから体調管理に気を付けてください

娘が描いたハロウィン
娘が描いたハロウィン

10月ものこり数日となりました。

 

先週の土日は天候も穏やかで行楽日和ということもあってか、高速道路は各地で大渋滞だったようです。

 

東京の車がどこまで気にされているのかは分かりませんが、地方によって嫌がらせを受けた話を聞くこともあり、観光地は経済活動の面では複雑でしょうね。

 

コロナウイルスについて、欧米とアジア圏で感染者数の違いに開きがあるため、国内で落ち着いてきたからといっても油断できないと感じる人は多そうです。

 

ただ待つだけでスムーズに経済活動が回復するとは思えませんので、商売をされている方は考えて動くことがなにより求められていると考えています。

 

うまくいっているところは、やった分だけ結果が出ているはずです。

 

 

 

例年だと風邪をひく人が増える時期ですので、風邪をひいてそれなりに経過させることで抗体を体内で作ることをしていますが、今年はそれがあまりなされていないのではないかと思います。

 

東北の震災のあと、体がおかしくなっているみたいだな、と感じることが患者さんたちをみていてありました。

 

例年だと彼岸月に体調を崩して入院する人が多いかったのですが、緊張して体が鈍ってしまったのか、5月のGWくらいまでそうはなりませんでした。

 

つよいインパクトがあると、体が鈍くなることがあるようです。

 

その鈍りが取れてくることで、停滞していた症状が出始めるようですが、コロナウイルスの与える影響でも、そのようになることが考えられます。

 

深い息が吸えていないと感じる方もいるのではないでしょうか。

 

経済活動が従来に近い形で再開して落ち着いてきたころに、ほっとして体調を崩す人もでてきそうなので、私たちの体調についてはむしろこれからが心配です。

 

特に呼吸器と、メンタルやそれに関連して体調を崩す方が増えるのではないかと考えています。

 

これから定期的とまではいかなくても、自然に触れる機会を増やして、意識して気持ちを休ませるようなことをしておくといいかもしれません。

 

 

 

今月も残りあとわずかです。

 

疲れを持ち越さないで気持ちよく年内やりきっていけるよう、マッサージを受けにいらっしゃいませんか。

 

皆様からのお問い合わせ、ご予約、ご来院をお待ちしております。

 

 

 

写真は、娘が描いたハロウィンの絵とフクロウの絵です。

 

 

フクロウの絵に描かれているのは、マグロとイルカだそうです。

 

 

 

 

 

娘が描いたフクロウ
娘が描いたフクロウ