本年もよろしくお願いいたします

新しい年になり、初めての更新です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

今回の年末年始は実家に帰省することなく、自宅でゆっくり過ごしました。

 

通常4日間の休みはめったに無いため、いろいろやれるかな、と考えていたのですが、体の疲れがどっと出て、ぼーっとしている間に仕事が始まってしまいました。

 

あっという間です。

 

お正月の帰省は難しいかも、と思い、12月半ばに一度帰省してきました。

 

写真は、その時子供たちが描いた牛の絵です。

 

左は娘が描いたもので、やさしい眼差しが気に入っています。

 

右は息子が描いたものですが、筆の使い方が上手になり、自分が描きたいものがさらに描けるようになってきたようなので、成長がうれしいです。

 

 

 

コロナについては風邪の流行と同じで、やはり寒くなって活発になってきていますね。

 

個人的に、イギリスで騒がれている変異種が、来週から二月にかけて私たちの生活に大きく影響を与えるようになっていくのではないか、と感じています。

 

そうならなくても、いまの調子で感染者数が増えていけば、二月から三月くらいまではメディアのコロナ報道が賑やかに続くことでしょう。

 

メディアが賑やかになるというともう一つ、明日あたりからアメリカの大統領選挙の行方がこれから大きく取りざたされていくかもしれません。

 

日本の主要メディアでは、いまだに「バイデン大統領」という言葉で報道している状況ですが、主要ではないところの情報では、すでに他国も交えた不正が明らかにされてきているようなので、選挙の結果を含めた今後の展開によって、多方面にわたって世界が大きく影響を受ける可能性がでてきています。

 

イギリスもEUからの離脱で、問題が起きているようなので、これから各国で起きていることが次々重なっていくと、場合によっては、この先でコロナどころではない騒ぎになるかもしれません。

 

ここ数年、穏やかに過ごせる時代ではなくなってきたことを、折に触れて感じてきましたが、今年はそれがよりはっきりする年になると感じます。

 

多くの人にとって、日常生活がままならない時代に入りました。

 

これまで当たり前だったことが、どんどん変わっていきます。

 

生きづらくなってから慌てても、どうにもできません。

 

生きやすさは自分の成長で手にしていかないと、余裕がない人たちをあてにしたところで、全く助けてもらえないこともあります。

 

いまからでもいいので、少しでも自分のことを自分でなんとかできるようにしておくことです。

 

自分を見失うと、どんどんおかしなことを積み重ねていきます。

 

おかしな考え方で自ら道を踏み外すことで問題を招き寄せ、多くの人が自分を見失います。

 

どんな行動にもその人の考え方が現れます。

 

自分の考え方をよりよいものに改め続けていくことが、これからの時代を生き抜いていく私たちにできることなのです。

 

それをやらないで誰かやなにかをあてにしたり、世の中が変わることばかり待ち望んでも、自分がよくなることを自分でやらなかったという結果が返ってくることになります。

 

 

 

とりあえずコロナが気になる方は、病気やケガなど体調管理にお気を付けください。

 

コロナは春先まで落ち着くことはないでしょうし、病院も大変になってきているようです。

 

病院に行かずに済めばいいので、自分でできることとして、運動や入浴などで体温を上げる、こまめに水分をとる、緑茶に梅干し、海藻類を意識して摂る、などやっていただくといいと思います。

 

マスクの常用で酸欠気味になっている方もいるのではないでしょうか。

 

イライラしたり、ミスが増えたり、いつもと違う感じがしたら、一息ついて休むことも大事です。

 

疲れが抜けない、そう感じたら、ぜひはじめにいらしてください。

 

今年もみなさまのご来院をお待ちいたしております。