お勧めの動画

息子が作成したミミズクの版画
息子が作成したミミズクの版画

今日で1月の営業も最後です。

 

年が明けてからあっという間でした。

 

確定申告の準備を少しずつ行っているものの、なかなか進まないため、ずっとなにか仕事や作業をしている感じで一か月経ってしまいました。

 

いまは緊急事態宣言がだされていますが、目に見えてなにか変わっている感じはしません。

 

車の交通量は相変わらず、というか、むしろ多いくらいの時もあります。

 

電車などを利用しないで車で動いているからかもしれませんね。

 

仕事後に飲食店が閉まっているのが当たり前かと思いきや、まばらに営業しているお店もあるため、前回のときと比べてずいぶんマイルドな感じがします。

 

マスクをしていない人もまばらに見かけますし、相変わらずいらした方たちの身の回りで感染して重症化したという話を聞くこともないため、いまのところ報道されている緊張感はそこまで感じていません。

 

 

 

最近教えていただいたある方のYouTube動画がありました。

 

いま世の中がどういう状況になっているのかを考えるきっかけになるものだと思いますので、一本20分ほどで現在16話くらいまでで見やすいですから、お時間ある時に一度一通り見ていただくといいと思います。

 

 

 

◎ 伊比裕一郎 公式チャンネル

『 目覚めよ日本人 』

 

 

 

実際に世の中にあるすべてを見渡して確認することはできません。

 

しかし、見えていることの中でわかる範囲で考えたり、見えないところの仮説を立てたり、実際に起きていることをつなぎ合わせて自分なりに判断することはできます。

 

自分なりの判断は人によって違ってもくるものです。

 

誰かや何かと比較して幼いとか間違っている、と思えることもあるかもしれませんが、それを悪く思う必要はありません。

 

その時できる精一杯であれば、また気づいたところからよくしていけばいいだけです。

 

完ぺきな人などいません。

 

それぞれのありのままを認めて、自分の目指す方向に向けて取り組んでいけばいいのです。

 

完ぺきではない不完全な私たちです。

 

わからないこともあるのが当たり前ですから、この動画で語られていることがすべて正しいとは思いませんが、普段私たちが無防備に目にして信じ込んでいる様々な情報に比べれば、はるかに真実やそれに近い話が語られているのではないかと思います。

 

間違ったことやウソをもとに物事を考えても、自分の人生がまともなものになるとは思えません。

 

よりまともな話をもとに考えられるようになるからこそ、私たちはよりよい生き方ができるようになります。

 

こういうものも一度見ていただいて、自分で判断できる力を養うようにしていくといいのではないでしょうか。

 

 

 

来月の予定は、また次週更新していきます。

 

 

 

写真は、息子が作成したゴム版画です。

 

ミミズクかコノハズクかわかりませんが、ずいぶん上手に構図を考えて作ったなぁ、と感心しました。