雨が上がり

東の空にかかった大きな虹
東の空にかかった大きな虹

昨日は久しぶりにゲリラ豪雨とまではいかないまでも、大雨が降りました。

 

カウンセリングを終えて外を見ると、大きな虹が東の空にかかっていました。

 

等々力駅と上野毛駅の途中の斜面で崖崩れがあったそうなので、他でもなにか被害が出ているかもしれません。

 

昨年はコロナの騒ぎが活発で、自然災害の印象はあまりないと思います。

 

今年はまた一転して激しい台風や水害が懸念されます。

 

地震や噴火もまたあるかもしれません。

 

そういう懸念があります。

 

食料難も昨年から中国あたりを中心に懸念されているので、気をつけてみるようにしています。

 

コロナもそうですが、世界規模でなにか起きることが増えているように思います。

 

以前であれば、局所的な災害はその他の地域の助けを得て改善していくことができましたが、世界というか地球規模でなにかあると、そういうことも難しくなっていきます。

 

ただ、地球温暖化や環境問題のみならず、私たちが目にする情報は誰かの意図によって流されています。

 

事実や役立つ話もあれば、時に間違った話や嘘もあります。

 

そういう点で事前に備えるむずかしさもあるので、どう転んでもいいような考え方を普段から身につけるように心がけ、無理のないところで備蓄などの備えもしておくといいでしょう。

 

情報にしても、何か決めるにしても、それはただの情報だけでは役に立ちません。

 

一人一人が異なるように、情報も自分にあったものを選び取って役立てることをやって、初めて自分にとって意味があるといえるのです。

 

意識レベルを上げる、ということでいうなら、自分が成長したことを通して意味のあることをやったと言えます。

 

自分が成長したつもりではなく、具体的に行動がかわり、その結果がそれまでと異なる中で自分が生きやすさを実感できるならば、現状維持が抜け出していきます。

 

意味のある人生は、意味のあることをやるからこそ、です。

 

やることやらないで、「自分の人生にどんな意味があるんだろう」と悩んでいても、それだけでは意味のある人生にはなりません。

 

意味のないことをやり続けて一生を終えれば、それは意味のない人生です。

 

やったことの結果が私たちの人生をつくりあげていきます。

 

 

 

人は自分のこと以外にまず興味がありません。

 

自分に関わることだから、興味関心を抱きます。

 

だから、人をあてにしても、自分のためにその人が動いてくれる訳ではなく、その人のためになることで動くので、その人のためになることが自分のためになることと違えば、自分が思うようにいきられるはずもないのです。

 

誰かをあてにしても、結局どこかでうまくいかなくなります。

 

だからこそ、自分の力をつけて、自分をあてにできるようにしていくのです。

 

それが自立する道筋です。

 

自分の力をつけることの中で一つ大事なことは、判断する力を養うことです。

 

判断は経験に基づいてなされます。

 

情報や知識も、自分にあった役立て方ができなければ意味がありません。

 

みな一人一人が違うのですから、自分に合わないやり方をしてもうまくはいきません。

 

差異や適不適などを経験を通して知り、判断力を磨いていきます。

 

経験は行動して得られます。

 

そして、行動に移すことにより、自分のできることやわかっていることはもちろん、未熟な点やわかったつもりや隠れた問題点もあぶりだされて自覚しやすくなります。

 

それらを改善しながら問題を減らし、生きづらさを少なくしながら、自分がよくなるなりのことをして生きやすさを増していくことです。

 

 

 

私は最近、昨年から節分位の間に、世の中が新たな時代にうつった感じがしています。

 

時代がかわると、これまでの経験では通じないことも出てくるのではないかとおもいます。

 

これからの時代を生きていくためにも、できることの中で積極的に行動に移していくことを考えてみてください。

 

闇雲に動いてもいたずらに疲弊するだけですから、自分がどういう目的をもって生きていきたいのか考え、その目的にあったことを選びながら、行動にうつしていくことです。

 

曖昧に考えているよりは、より具体的に言葉にした方が具体的な行動をイメージしやすいこともあり、行動にうつしやすくなります。

 

失敗してもうまくいっても、自信にしたり、それによって隠れていた課題や改善点を自覚して経験として活かしていくことができます。

 

 

 

春になり、これから人々の動きが活性化しやすくなります。

 

思うようにいかないことはあって当たり前です。

 

だからこそ、動いてください。

 

一生懸命生きることで、インスピレーションを使いながら生きていくことができるようになれば、これからの時代を生きていくスタートラインにたったと言えるでしょう。

 

何度も通っていただいている方の中には、日々の懸命な取り組みの結果、そのようになってきた方もいます。

 

昨日電話でお話をした方もそうでした。

 

私たちには可能性があります。

 

できることがあります。

 

可能性を可能性のまま終わらせないよう、がんばってください。

 

不器用な人もいますし、失敗を恐れて一歩踏み出せない人もいます。

 

不器用なら不器用なりに、できる精一杯をやれば変わっていけます。

 

やらないよりはやった方がかわります。

 

失敗を恐れていても、誰かに後押ししてもらえれば歩み始めることができる人もいます。

 

神伝式でアドバイスしながらサポートもできます。

 

興味がある方はお気軽におたずねください。

 

 

 

腰を痛めていらっしゃる方が続いています。

 

体のケアもマッサージで行っていますので、不調を感じたら一度いらしてください。

 

 

 

皆様のご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

☆宣伝です

はじめの私のイラストや体験レポートを描いてくれた小妹さんが、当院の患者さんが経営しているエステ店のスタッフさんをイラストで描きました。

 

エステのお店に私は行かないのでよくわかりませんが、効果の高い機械を使っているため、満足度が高く、いろいろなエステを受けなれているリピーターさんもいらっしゃるようです。

 

そちらのお店が掲載されているサイトもぜひご覧いただき、興味がある方は受けてみてはいかがでしょうか。

 

https://note.com/sainosanric/n/n23f10c6e246c

 

 

患者さまのエステ店

 

 

 

西の夕焼け空
西の夕焼け空