雨降り

娘が描いた魚など
娘が描いた魚など

一通り仕事を終えてから、いまブログを書き始めました。

 

ある程度の時間になると、院の前の通りに人の気配はほとんどしなくなります。

 

更に今日はしとしとと降る雨。

 

とても静かで穏やかな時間を過ごせている感じがして、きもちいいですね。

 

なんとなく肌寒い陽気が続いていましたが、通勤途中で見かける花の種類がどんどん増えています。

 

人の動きも活発なようで、いらっしゃる方のお話を聞いていると、電車に乗る人の数もだいぶ増えてきているそうです。

 

週末ともなれば、郊外に車で出かける人の数も多く、渋滞もちらほら。

 

コロナについての報道は盛んにされてはいるものの、いまだ直接の知り合いなどで発症した話はほとんど聞きません。

 

ただ、知り合いの知り合いくらいでは、まばらに聞くようになりました。

 

暖かくなれば体温も上がりやすくなり、免疫力も違ってくるでしょうから、感染状況について多少かわってくるのではないでしょうか。

 

いらっしゃる方の身の回りで、メンタル面でまいってきている方も出始めています。

 

不安を感じていることがあれば、一度よく調べてみることです。

 

なんでもかんでもダメ、と決めつけないで、これはやれそう、これなら大丈夫、そういうことを見つけて少しずつ自分の心身の不調を減らせる要素を増やしていかないと、いわれるがまま我慢し続けていては、自分が目減りして疲弊するばかりです。

 

人混みにわざわざ行く必要もないですから、少し早く起きて近所を散歩してみたり、人が少ないところでマスクを外して軽く体操してみたり、我慢ばかりするだけなら、自分が健康に良さそうと思えることを少しずつやっていくといいでしょう。

 

いまやっていることがこの先の自分の状態になっていきます。

 

コロナが怖い方もいるでしょうが、ストレス過多で癌になることだってあります。

 

いつまで続くかわからないものであればなおのこと、今後の自分のためになる生活習慣はどんなことがいいだろうか、自分で考えてみたり、身近な人と話し合って実際にやってみるといいと思います。

 

一人ではできないことや続かないことでも、誰かと一緒ならできるという人もいますので、自分の性格を踏まえてやってみてはいかがでしょうか。

 

自分がするしない以前に、視界に入ってくるマスクだらけの光景が中長期的に続いていくと、トータルで私たちにいい影響があるとは思えません。

 

休日など、自分が安心して過ごせるそういう光景から離れた環境で過ごすこともいいのではないかと考えています。

 

なんとなく無造作に受け入れ始めていることというのは、結構根深く居ついてしまうことがあり、コロナが収まっても消毒をやめられなくなったりマスクを外せない、人混みが怖い、人との接触が苦手、など、すでにそういう状態になっている人もいるのではないでしょうか。

 

生きやすくなるほどに幸せを感じるのであれば、上記の状態は生きづらくなる一方です。

 

いろんな選択肢をむやみやたらに否定すると、否定したものを選択肢にもどすのにとても時間がかかります。

 

使い分けて自分がやっていることを自覚しながら過ごせば、状況が変わった時にもどしやすくなります。

 

根拠となる自分なりの判断を踏まえて行動できれば、自分の判断で戻したり変えたりできるのですが、言われるがまま信じてやってしまうと、やめたり切り替えたりが自分できなくなり、信じた人が修正したり解除しない限りはずっとそれをやめれなくなってしまいます。

 

陰謀論という言葉で考えることをやめてしまう人もかなり増えたのではないでしょうか。

 

陰謀論と呼べることもあれば、そうでないものもあるのではないでしょうか。

 

考えなしに生きていれば、嫌な思いもしますし、バカとして扱われます。

 

しかし、バカとして扱われた時に腹を立てて反論する人は、それまで自分がやってきたことがわかっていないからバカなのです。

 

いま自分がやっていること、決めつけたり鵜呑みにしたり、少し見てわかった気になったり、考えなしに生きることをしていないでしょうか。

 

自分の幸せのために生きているつもりが、不幸になることをしていないでしょうか。

 

生きづらくなることを無意識に積み重ねていないか、チェックする癖をつけるといいと思います。

 

 

 

お疲れの方は、気分転換も兼ねて施術を受けにいらしてください。

 

頭へのマッサージと鍼を組み合わせた施術も行っております。

 

興味のある方は、お気軽にお尋ねください。