7月の営業案内

昨日から、今年も後半に入りました。

 

最近は雨が多く、時に急な土砂降りになるため、傘を持ち歩く人も多そうです。

 

不安定な天候が続く中、いよいよオリンピック開催が近づいてきました。

 

無観客も検討されていましたが、現時点では一定数を認める予定ですね。

 

ある方から聞いたお話では、観客として会場入りする際、ワクチンの接種証明を求められるかどうか検討中だとか。

 

特定の種目にしぼって行われるかもしれませんが、そこから、一般の生活の場でもお店への入店や施設利用時にそれを求める人たちもでてくると、感染率の著しく低い子供たちや接種を望まない人たちへ、無言の圧力をかけることになるでしょうから、マスク以上に息が詰まる社会になるかもしれません。

 

先駆けてワクチン接種を進めてきた国によっては、接種後の感染率が未接種者より高いケースもでてきているようで、ワクチンパスポートの意味がなされないかもしれない状況です。

 

それでもなお推し進めようとするのであれば、そこには違う意図があるということでしょう。

 

歴史をたどると、魔女狩り、ということが実際に行われた歴史があるようです。

 

主目的は、自分たちに害を及ぼす魔女を探し出して狩る、というものですが、時代を経て当時の状況を考えてみると狩る側の頭がおかしいように思えます。

 

他国を見ると、すでに現代の魔女狩りがこれからおきるているところもありそうです。

 

自分は正しいから大丈夫、と思い込んだところで、力を持っている狩る側の不利益になることをしていれば有無を言わさずつるし上げられ狩られていきます。

 

不特定多数の暴走に歯止めが利かなくなる前に食い止めようと頑張っている方もいますので、興味があれば、偏ったり誤った話にとらわれていないか、また思い込みで決めつけて否定していないか、調べられるうちにいろいろと話に耳を傾けておくといいでしょう。

 

ただ、こうした状況にふりまわされて自分に直接関わりのないことにまで捉われてしまう人もいます。

 

もし陰謀論などでささやかれていることが実際にあるとするなら、それこそが狙いの一つではないかとも思います。

 

自分の幸せのために生きているのであれば、混同したりはき違えて自分を見失わないようお気を付けください。

 

 

 

今月はオリンピックの関係で、祝祭日がカレンダーに記載されているものから変更になっていることを知りました。

 

19日(月)は平日になり、22日(木)に振替、10月のスポーツの日を23日(金)に振替、ということのようです。

 

ただ、その日程は特に変わりなく営業を予定しています。

 

10日(土)勉強会参加でお休み、24日(土)は勉強会参加で15時までの営業、をそれぞれ予定しています。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

写真は、先日実家に帰省した際に山で見かけた鹿です。

 

野生の生き物の力強さを感じました。