梅雨

今年の梅雨入りがいつだったのかよくわからないまま、梅雨真っ盛りという毎日を過ごしています。

 

洗濯物が乾かない、院内の湿気も高め、外は曇り空が雨、そんな毎日です。

 

時折日が差していたりすることもありますが、そういう時は日差しがつよく、夏が間近であると感じます。

 

先日、ここ数日の予報も含めた日本から中国にかけての天気図や雲の写真を見たのですが、前線にそって発生している雲の長さと動きは、かなりなものです。

 

雨が長く降り続けるのが、よくわかります。

 

その時見たものだと、九州北部から西日本の日本海側から東北地方南部にかけて、雨雲が伸びて雨を降らせ続けていました。

 

やはり今日は島根付近で大雨が降っているようですし、これから西日本を中心に、近畿東海エリアにも線状降水帯が移動したり広がっていく予測があるようです。

 

お住まいのエリアの予報などみながら、注意してお過ごしください。

 

週間天気予報を見ると、来週あたりからお日様のマークが並んでいるので、梅雨明けが近いのかもしれません。

 

とりあえず、来週までは気を抜かない方がいいように思います。

 

先日の熱海の災害のように、まだまだ局所的な大雨がこれからも降る可能性がありますし、梅雨明けしてもゲリラ豪雨や台風の被害があるかもしれません。

 

可能性をある程度予測ができる時代ですので、情報を確認したりできる範囲で一応の備えをしておくといいでしょう。

 

 

 

今週土曜日は勉強会参加のため、お休みします。

 

明日、明後日はいまのところまだスケジュールに空きがありますので、ご希望の方はお気軽にご予約やお問い合わせをしてください。

 

みなさまのご来院をおまちいたしております。