8月の営業案内

息子が描いた絵手紙「かさご」
息子が描いた絵手紙「かさご」

8月になりました。

 

夏真っ盛りですね。

 

あまり興味がないのでオリンピックを自分から見ることはしておらず、この調子だと知らぬまに終わっていそうです。

 

おかげさまで、先月は開業以来一番忙しい一か月でした。

 

おかげさまですね、ありがたいことです。

 

施術内容の工夫はこれまで何度も繰り返してきましたし、これからも続けていくことだと考えていますが、今日はいままでイメージしてきたいくつかあることの一つに一番近いことができました。

 

 

 

8月は後半に連休をいただく予定です。

 

営業開始時間は、可能な場合は早めにあけるようにしていますので、ご希望の時間などあればお気軽におたずねください。

 

今月もオリンピックの関係で祝祭日の変更があるようですが、日曜日以外でお休みを予定しているのは、

 

◎ 8月19日(木) ~ 8月21日(土)

上記日程となります。

 

それ以外では、営業時間の一部変更はあるものの、お休みの予定は今のところございません。

 

変更があれば、トップページのスケジュールなどを早めに更新していきます。

 

 

 

2年ほど前にインド人の男の子が、占星術をもとにコロナウイルスの騒動を予見していた話がありました。

 

その後、コロナ以上の病気が流行ることも伝えていたようですが、その時にウコンや有機野菜がいいと話していたそうです。

 

どこまでそれが通用するかは自分でしらべて考え判断することです。

 

Indeepというブログを書き続けている方がいますが、そちらが参考になる方もいると思いますので、自分で調べてみたい方は一度見てみるといいでしょう。

 

コロナ由来なのかワクチン由来なのか、感染拡大についてあれこれ騒がれていますが、いま日本で起きている感染拡大が怖い方も少なからずいらっしゃるようなので、自分でできる対処などは、自分の目で確認しながら探してみるといいと思います。

 

 

 

余談ですが、この治療院の近くを最近一日1~2台の救急車が通ります。

 

以前はめったに聞くことはありませんでした。

 

それは梅雨が明けた頃からでした。

 

マスクをしている人も多いことだし、免疫力や体力が落ちている中でこの暑さだから、熱中症で運ばれているのだろうと考えていましたが、ある患者さんが近くの区役所支所の前で担架で人が運ばれていくのを見た、ということを聞きました。

 

その数日後、私も支所の前に停車して警告灯をまわす救急車を見ました。

 

その支所はワクチンの接種会場となっています。

 

実際どの程度のひとが会場から運ばれているのかわかりませんが、表立って語られることのない問題がこれから次々でてくるようだと、いまとは異なることが問題になっていくかもしれないと考えています。

 

 

 

話しを戻します。

 

そこで知る情報をきっかけに、それまで自分が見て聞いて信じ込んでいたものを、改めて客観的に見直してみる必要があるかもしれません。

 

そこまで信じ込めるほど自分はどこにその根拠があるのか、考えてみるといいでしょう。

 

いびつな世の中の仕組みを知れば知るほど、なぜ世の中はこんなにもおかしくなってしまったのか、と途方にくれる人もいるかもしれませんが、いまの時代になって急におかしくなったのではなく、おそらくははるか昔からずっとおかしかったのです。

 

そのことを私たちはいまになって気づいただけなのです。

 

ただ、多くの人が気づくようになってきたのであれば、それはこれまで隠れていたものが隠れ続けられず表にでてきたから、ともいえます。

 

知ったものを無かったことにするのではなく、それを踏まえてどう考えるのか。

 

世の中はいま変わろうとしているのですが、どう変わろうとするかは私たち一人ひとりの取り組み如何によって異なります。

 

世のため人のため、はいいのですが、自己犠牲の名のもとに自身をおろそかにしてきたことが、おかしな世の歴史の一つ大きな要因になっていると考えています。

 

私たちはいま、自分の幸せのために生きることをどこまでしているでしょうか。

 

私は一連のコロナに関する騒動を通して、周りに翻弄されて自分を見失う人がどんどん増えていくために誘導されているように感じることが度々あります。

 

周りに翻弄されるということは、自分のことを、自分の幸せになるために使う頭、時間、体、機会、関係性、そういった諸々のことをないがしろにして過ごしていくということです。

 

今やっていることの結果がこの先自分に返ってきます。

 

自身をないがしろにした結果が返ってきたとき、多くの人はそれを社会のせいにし、国のせいにし、メディアのせいにし、他者に憎しみの矛先を向けることでしょう。

 

ワクチンを打って人は打っていない人に、打っていない人は打った人や指示した人達に、それぞれの不幸の責任をかぶせようとします。

 

しかし、この世の中には因果応報という真理の働きがあり、自分のやったことが返ってくるようになっています。

 

自分の幸せのために生きることをしているか、よく考えてみてください。

 

 

 

明日の3日(火)は昼過ぎまで勉強会に参加するため、営業開始時間が14時からになります。

 

営業時間前のお問い合わせは、メールでいただけると返信が早くできますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

暑い日がまだまだ続くと思います。

 

熱中症などは命を落とすこともありますので、くれぐれもご注意ください。

 

また、今の時期の湿気の多さや熱い空気は、おそらく呼吸器へつよい負担を強いることになります。

 

その結果、熱さが和らぐ秋口頃に呼吸器の風邪などを引いて体をやすめようとすることが考えられます。

 

こういうご時世ですし、今の時期の過ごし方でそういうことも防げたり緩和することができるかもしれません。

 

日常生活の過ごし方なども工夫しながらお過ごしいただければと思います。

 

 

 

今月も、みなさまからのお問い合わせやご来院をお待ちいたしております。