12月の営業案内

12月の営業案内です。

 

年内は29日(水)までの営業を予定しております。

 

年末以外は日曜日のみお休み、それ以外では所用で出かけるため、

 

   ・6日(月)13時から営業

 

   ・8日(水)15時から営業

 

上記時間からの営業開始となります。

 

 

 

昨夜は雨風非常につよく、台風でもきたのかというくらい激しい天候でした。

 

朝になるとあちこちで自転車が倒れていたり、落ち葉が飛び散って道路わきの排水溝付近にたまっていました。

 

出勤する頃から晴れてきて、日中は穏やかな陽気で過ごしやすかったです。

 

ついこの間までは半そで姿の人を見かけていたのが、最近ではコート姿の人が増え、急な寒暖差を感じています。

 

そんな中で激しい天候も混じってくると、やはり高齢の方たちや体が弱っている方など、疲れを感じやすくなります。

 

毎年年末にかけて、そういう方たちの入院や別れということが続くこともあり、今年はどうなるか心配しています。

 

先日もお一人、緩和ケアに入院されました。

 

15年ほど訪問マッサージでうかがっていた方です。

 

回復の見込みは厳しく、見舞いにも行けない状況で1通のメールをいただきました。

 

子供たちもお世話になっていたので、子供たちからの手紙を写メにして添付すると、その手紙励まされたからもう少し頑張ってみようと思う、という返信があり、それ以後連絡はありません。

 

段階的な変化を経てのことですから、ある程度覚悟はしていますが、ご家族はやはり大変ですね。

 

今年は例年に比べて亡くなる方が多いそうです。

 

高齢者に限ったことでもないので、急な悲しい連絡もあるかもしれません。

 

みなさまが穏やかに新年を迎えていけることを願っております。

 

 

 

今起きていることへの対処がどこかで破綻するようなことがあれば、そこから大変苦しい社会状況の中で私たちは過ごしていかなくてはいけないかもしれません。

 

そうなると、健康への関心や社会的問題としての注目が、その頃にはかなり高まることになります。

 

一度損なったものをもとに戻すことはなかなかに大変なことなのです。

 

体調管理もそうですし、経済的にたくましく生きていけるよう、いまできるうちにできることをやっておくといいでしょう。

 

数年先、私たちは世界的な大不況のなか、国にも頼れず、周りも当てにできない状況で生きていかなくてはいけない可能性があると思っています。

 

その時になって考えても、取り組みの結果がでるまでに時間がかかることであれば、間に合わないこともでてきます。

 

物事の考え方、体のこと、社会生活を営む上での信頼、経済的なゆとり、住居や食事など、自分が納得でき安心して生活し続けるためにやるべきことや考えることはたくさんあります。

 

既存の価値観が通じないことを思い知る場合もあるでしょう。

 

ウイルスの変異ではありませんが、私達もまた、生きていくために変化や成長が求められています。

 

今できることや目の前にあることを大事に、日々すごしていただければと思います。

 

 

 

体の疲れがなかなか抜けないという方、最近首肩から腕にかけて違和感がある、腰が重い、足が痛い、など不調を感じている方、今年ためた疲れをはじめでしませんか軽くしませんか?

 

前回こちらでご案内した「もみ殻シリカ」も役立つことがあると思います。

 

もみ殻シリカは通信販売でご購入いただくこともできます。

 

まだ見ていない方は、こちらでご確認ください。

 

 

 

皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。