一年お疲れ様でした

大晦日です。

 

今日は早朝に東京を出立し、実家の岐阜県に帰省しています。

 

わかりづらいですが、写真は中央高速道路の双葉パーキングから撮った富士山です。

 

山梨に入ったあたりから雪が視界に入るようになり、長野を通過するころには雪が舞っていました。

 

今シーズン初めての本格的な雪を見ながら、無事に実家に到着できました。

 

今年の冬は寒いですね!

 

全国的に寒いお正月になりそうなので、風邪などひかれないようお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

先日ネット上であるサイトを見つけました。

 

私が読んだレポートは、ヨーロッパに住む日本人の方が、AIをつかってアメリカの国立医学図書館にあるコロナに関する医学論文(COVID-19で検索してヒットするもの)を数万件単位で読み込ませ、質問して回答を得たものだそうです。

 

有料のレポートなので内容は載せられませんが、新たなレポートが年明け4日までの期間限定で安く提供されています。

 

通常価格では購入する気にはならないでしょうし、興味のある方はこの機会に購入して読んでみてはいかがでしょうか。

 

個人的にはしっくりこない点もありますが、俯瞰した視点から語られる今後の世の中の展開やその内容は、私達の思い込みに基づいて交わされる会話とは一味違った視点を与えてくれると思います。

 

ただ、いまの社会情勢が今後どうなっていくのか、かなり厳しい展開が語られていると感じる人も多いでしょう。

 

その点、あまりお気軽に考えている方には向かない内容かもしれません。

 

安いと言ってもそれなりに値段がするものですし、値段とページ数があとで割にあわなかったと後悔しないように、そのあたりは事前にご自身でご確認できる範囲で判断してください。

 

◎ Angama

 

 

コロナ以降、私たちの生活は大きく変化しています。 

 

来年以降、その変化はさらにすすみます。

 

社会システムや価値観などが変わり、以前のような生活に戻ることはなく、真剣に生きる毎日を過ごすことになると私は考えています。

 

社会の変化にうながされ、私達自身も変化していかなくては生きづらくなるばかりです。

 

どうせ変わるなら、意欲をもって気分よく過ごせる毎日であればいいですね。

 

よいお年をお迎えください。