人口動態統計

娘が作ったパンダの絵のパズル
娘が作ったパンダの絵のパズル

このところ、過ごしやすい陽気がつづいています。

 

今朝は、早朝5時くらいから家を出る頃まで、自宅付近でカラスがずっと騒ぎ続けていました。

 

ほどよく涼しくて過ごしやすいものの、あそこまでカラスが騒ぐのを目にすると、なんとなく地震でもあるのかな?と考えてしまいます。

 

とりあえず、いまは穏やかです。

 

 

 

昨夜、厚生労働省がだしている人口動態統計で、ちょっと目立つ変化があったので、興味のある方は下記をひらいて見てみてください。

 

毎年月毎に同じようなラインをたどるのですが、コロナの流行り始めた年は、皆が健康を意識していたせいか死亡者数が減ったことがあります。

 

翌年は例年並みだったと思いますが、ともすると、その反動で大きく増えたような印象を抱いた方もいたのではないでしょうか。

 

しかし、今回のは例年よりはるかに多くの人が亡くなっているようです。

 

今後どうなっていくのかわかりませんが、救急車を見かける数がかなり増えていることを考えると、今後もまだまだ増えていく可能性が考えられます。

 

 

 

ワクチン4回目の接種がそろそろ始まっていると思うのですが、接種を予定している方はよく調べて考えてみてはどうでしょうか。

 

死亡者数が増えていることとの関係性はなにも公に発表されていませんし、すぐに関連したデータがでることもないでしょう。

 

発表されるにしても、何年かたってから、ということもあります。

 

ワクチンに対して、どのような理由で信頼を置いているかは人それぞれでしょうが、もしそれが実際はよくわからないものであり、そういったものを体内にいれてしまったら、あとでどうするか、どうできるか、といったことも考える必要がないでしょうか。

 

テレビや国から発表されたり報道されているものだけでなく、自分から情報を取りにいかないと気づかないことや知らないことは山のようにあります。

 

慎重に対処することを、改めてお勧めします。

 

 

 

◎ 厚生労働省発表 人口動態統計

 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2022/dl/202203.pdf