9月の営業案内

娘作 花火

9月の営業案内です。

 

日曜日以外は、今週の土曜日の3日を勉強会参加のためお休みいたします。

 

19日(敬老の日)、23日(秋分の日)は営業いたします。

 

17日(土)は、勉強会参加のため15時までの営業となります。

 

 

 

今月からPCR検査で無料だったものが有料になるようです。

 

そのため、陽性者数が大幅に減る可能性があります。

 

コロナについてはすでに多くの方が感染しているため、免疫獲得をした人も増えていることでしょう。

 

しかし、新たなワクチンも導入される話もあり、感染者があまり減ると必要性を感じない人が増えていくため、ワクチンの導入がスムーズにいかない可能性もあります。

 

新たなワクチンを接種するような機会を迎えることがあれば、どういう成分がふくまれているものか、実際にどの程度事前に検査されているのかなど、自分で調べて判断していくことです。

 

コロナとインフルエンザのワクチンの併用も検討されているようです。

 

いつものことのように、当たり前のように話が勧められたとしても、ご自分の体内に入れるものは一度確認してみたほうがいいでしょう。

 

前にも書きましたが、一度体内に入れたものはまず取り出すことができません。

 

副作用や後遺症といったものでどうなっているか、そこも調べて観ることをお勧めします。

 

調べたところで、その情報が本当に正しいかどうかも判断つかないかもしれません。

 

判断がつかなければ、無理に強行しないで保留にする、という選択肢も考えてみてください。

 

私自身の考えとして、コロナの感染がここまで急拡大していることの主要因として、ワクチンが関係しているのではないか、と考えています。

 

武漢で感染が騒がれたころ、日本だけは他国と明らかに感染者数が少ない時期がありました。

 

日本の検査で陽性反応を示した内訳が、国籍不明者が9割を占めるという異様なこともありました。

 

しかし、いまあきらかに感染して発症している人が多数います。

 

2~3年前とは明らかに状況が異なる中で、その過程において何があったかと言えば、ワクチンの普及が考えられます。

 

他に要因もあるかもしれませんが、関係ないと明確に言えないと思いますので、そうであればそこは検証されてしかるべきものであり、とりあえず打ちましょう、ではないはずです。

 

体調を崩して過ごす毎日は、なにをあなたにもたらすでしょうか。

 

自分のみは自分で守る、そういうことを改めて考えさせられます。

 

また、7月の暑さ、湿気、8月以降のギャップ、今度は台風による気圧の急激な変化。

 

ストレスと疲れ、過剰な負荷で参った体に追い打ちをかけるような日が続いています。

 

先日いらした高齢者の方も、暑さで心臓に強く負担がかかっていたのか、かなりつらい状態でした。

 

自覚があまりない方もいますが、疲れがでやすくなっています。

 

体調管理に気を付けてお過ごしください。

 

とりあえず、折り返してやってくる台風に注意ですね。

 

 

 

改めて、今月もみなさんのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、娘が描いた、お兄ちゃんと花火をみているところです。