冬至が過ぎて

冬至が過ぎてから、なにか変化を感じている方はいらっしゃいますか?

 

はっきりしないこともあれば、いままでにない変化が起きている方もいるかもしれません。

 

わたし自身はちょっと曖昧ですが、前回のブログが「伝」の進歩した形でしたので、少しずつ変化を感じている状態です。

 

今回、息子は未知との遭遇経験があり、そのことに興奮していました。

 

機会があればお話できるかもしれませんが、展開が止まっているため、様子見中です。

 

冬至後にいらしてくださった方たちを診ていて感じることは、これまでなんとなくぼんやりしていた状況からしっかりとした一歩を踏み出し始めている印象があります。

(自覚は無さそうですが)

 

伝え聞いたりするお話の中にはそうでないものもあり、そうしたものはなりふり構わない印象でしたので、宇宙全史で勉強されてきた方たちは、これまで学んできたことを踏まえて実地テストのようなことがあるかもしれません。

 

冬至前にエゴが元気いっぱい活躍しやすい時期がありましたが、そこで学べたことはありがたかったです。

 

施術にいらしてくださった方には、施術の際にそうしたお話も交えてお伝えしていけたらいいかと思っています。

 

今年も残りあとわずかですね。

 

年内は明日まで営業いたします。