自他一体

先日コメント欄にて読み込みの甘さを指摘させていただきましたが、自分自身についてもしっかり該当していることを痛感した次第です。

 

・「学びの整理として

 

・「質問しました

 

・「ブーっ! 」

 

なども改めて読んでいただくといいかもしれません。

 

書いた本人も復習します。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    タイタン (金曜日, 15 7月 2016 21:21)

    だいさん、papasさん


    ありがとうございます。

    確かに、読み込みの甘さはご指摘の通りです。

    読んでも、なかなか言葉が腑に落ちてくれません。


    『「エゴ(不完全)が私」の私達では不完全であるが故に、全体性の方向が何かということは分かることは出来ないが、…』

    ここのところが、私のモヤモヤの一つででした。
    時々、重箱の隅っこが気になってしまい、そこから抜け出せなくなることがあります。



    エゴが全体性を損なっているかどうか、陰糸をこの宇宙を美味しくするためのスパイスのように思っていらっしゃる月読之大神様の視点から見たら違った意味になるのではと考えてしまいます。


    「全体性」も私などは、つい、卑近な自分の存在している地球世界のみに心が行ってしまいますが、
    「存在するものごとすべて」なら、ウイルスや鉱物からUMU、JUMU、銀河団、反銀河団、上級神霊のいらっしゃる神霊界等々も含まれるのですね。

    そうすると、益々、全体性を損なっているかどうか分からなくなってしまいます。

    「全体性」と大きなところを向いてしまうと、不完全な私には分からなくて当たり前ですね。




    少なくとも、自己の利益、心地よさだけを目的として行動するエゴとは逆に、他者への愛を持って行動することは全体性を損なわない。

    こういう風に考えるのはどうでしょうか。


    他者への愛も、マザーテレサのような場合もあるので、うわべだけの愛ではなく、それこそ本当の自分の魂と向き合う必要があると思いますが。

    私自身はこの2月頃から、ある方の助言を頂いて常に観照者を意識するように心がけています。

    この感情はエゴから来ていると反省することも多々ありますが、自分との対話なので誤魔化さず、幼少期からの両親との関係やトラウマなどと向き合うようにしています。


    また本題からずれて、中途半端なことを書いてしまいそうです。
    愛についても向き合おうとしていると言いたかったのです。

    すみません。

    備忘録、何度も読み返させていただきます。

    未熟ですが、これからもよろしくお願いいたします。

  • #2

    だい (土曜日, 16 7月 2016 12:56)

    タイタンさん

    熱心なコメントをありがとうございます。

    全体性の働きを損なっているかどうかわからない、とありましたので考えてみました。
    全体性と局所の方向性が一致していれば損なっていないと言えると思います。
    全体性がなにかわかるようになれば、損なっていない、といえるのではないでしょうか。
    ある段階までいけば、存在しているものごとの全てがわかる、となり、全く損なっていないと思います。

    私にもわからないことはもちろん多々ありますが、ご質問されている内容に対して逆に質問させいただいてもいいでしょうか?

    「エゴ」「愛」って何ですか?

    私もしょっちゅうありますが、理解できていない言葉で理屈を構築してもあまり意味のないことで、分かった気になるだけだと思います。

    『少なくとも、自己の利益、心地よさだけを目的として行動するエゴとは逆に、他者への愛を持って行動することは全体性を損なわない。』

    今一度読み返してみてください。

    私の場合は全体性でものを考えるようにしているので、エゴであってもうわべだけであったとしても、全体性を損なっていなければ「いいものはいい」と考えるようにしています。

    愛がなにかわからないまま行動に移してしまっては意味がなく、今の自分でわかる言葉で表現する方が理解が進むと思います。
    身の丈を知る、の一環ですね。

    こうした積み重ねが大事だと思います。
    よければ考えてみてください。

  • #3

    タイタン (日曜日, 17 7月 2016 22:28)

    だいさん


    お忙しいのに、コメントありがとうございます。


    私の危惧していた展開になってしまいました。
    だいさんに、私が「愛」についてどう考えているか、きっと聞かれるに違いないと。

    まだ、ちゃんと考えがまとまっていません(汗)。


    それで、予防線を張ったのですが、
    文字で、自分が意図していることを相手に正確に伝えるということは、本当に難しいですね。


    「愛についても向き合おうとしている・・」

    というところは、
    自分でもきちんと分かっていないので、今、「愛について考え探求しようとしている」という意味で書きました。

    「行動に移す」ではありません。



    私の文章の拙さが一番の原因ではありますが、

    名詞の「海」という単語ひとつとってみても、読んだ人それぞれに思い浮かべることが違います。
    穏やかな海を思い浮かべ人もいるでしょうし、冬の荒々しい海を思い浮かべる人、楽しかった思い出を思い浮かべる人、辛い事故を思い出す人・・・

    それぞれの送ってきた人生や価値観が、その人の思い浮かべる単語の意味には付いてきますから。

    会話でも難しいのに、文字だけで伝えるのは難しい・・・



    先日からの流れは、自分でもちょっと意外な流れです。

    これまでの私なら、自分自身でちゃんと理解していないと自覚していることを大勢の人が目にする所に書き込むなんてことは、尻込みして、多分まだここに書いていないと思うのですが、
    守護霊様から、時間が無いからちゃんと考えなさいと尻を叩かれ追い立てられている感じがして、兎に角、踏み出さないと前に進めないので、自分自身は勿論、少しでも他の方の参考になればと(なっていないかもしれませんが)書き込んでいます。


    お忙しいのにこんな私にお付き合い頂き、だいさんには本当に感謝しています。



    エゴとは「自分と他者を『別のもの』だと分けるもの」と思っています。

    別のものであるから、「自分が」所有したい、利益を得たい、いい思いがしたいとものごとへの執着が生じ、エネルギーを消耗する。

    この執着を無くし、エゴを薄くしていく作業を続けていくうちに、エネルギーが溜まって境涯が上がり全体性がみえてくるのでしょうか?



    私の今の境涯ではまだ全体性が何か分からないのですが、ある段階にまでいけば存在しているものごとのすべてが分かるとのこと。

    今の私に出来る事は、常に観照者を意識して自分自身と向き合う事。

    世界平和のお祈りとやわらかいお祈りを一生懸命唱えながら、考えます。



    何度も何度もここや宇宙全史のBBSに書かれていることを読み返す内に、少しずつ理解が進んでいっている気がします。

    papasさんの書き込みも、大変参考になりました。

    ありがとうございます。

  • #4

    だい (月曜日, 18 7月 2016 18:31)

    タイタンさん

    危惧されていたんですね(笑)

    タイタンさんにいい自覚が出てきているので、私も頑張ります。

    なぜ「わからない」と一言認められないのでしょうか?
    そこを素直に認めようとしないから、平常心がぐらついています。

    私も持っていたエゴ(歪み)なのであえて聞きますが、わかったふりをして何かタイタンさんのためになることはありますか?

    今回のここへの書き込みは、等身大の自分を見つめる機会になっています。
    そして一方で「誰かの学びになるため」という考えが、ここでは言い逃れになっています。
    タイタンさん自身が変わることでの影響こそが、今求められているものです。
    「誰かの学びになれば私は変わらなくてもOKよね」と勝手に納得しようとしていますので、そこはご注意ください。

    特別な取り組みは、特別な自分であろうとしてしまいます。
    エゴを増やす、ということです。
    地道な取り組みが大事ですよ。

    いまは「わかったつもり」になろうとしている自分に、まずは気づかれるといいかもしれません。
    「わかったつもり」でどんどん理論を構築して出来上がる結果はどんなものか、一度考えてみてください。

    また、エゴの論理を語られていますが、前提としているひとつひとつが私がブログに書いてきた内容とは違う理屈で書かれており、違う前提を踏まえて「どうでしょうか?」と聞かれても、正直答えようがありません。
    私の書いた内容を踏まえての質問ではなく、「タイタンさんの言うことは正しい」そういう保証を私に求めているだけですので、もう少し考えていただきたいというところでしょうか。

    タイタンさんにとっても私にとっても、非常に重要な正念場となっています。
    厳しいコメントが続いていますが、いい流れもできつつありますのでくじけず考えていただけるとうれしいです。
    よろしくお願いいたします。

  • #5

    砂美 (火曜日, 19 7月 2016 01:08)

    最近疑問に思っていたことが書かれていて、本当に有難いです。
    ただ、何回も読み直す必要がありそうです。
    「よく分からない」が私にも沢山あるので学びたいですが、自分で気づかないと!という思いもあって、時々どうすればいいのか分からない(自信がない)になっているように思います。
    まだまだ受け取る力が弱いので、何とかしたいです。地道に頑張ります。

  • #6

    だい (火曜日, 19 7月 2016 23:08)

    砂美さん

    大きな桶いっぱいに水が入っているとします。
    それを小さなコップですくい上げた場合、桶いっぱいの水すべてをコップにいれることはできません。
    コップを大きくすることで、すくい上げる量を増やしていく、それが成長して器を広げていくことになります。

    しかし、小さなコップそのままに、大きな桶いっぱいの水をなんとかすべて入れてしまおう、という考え方が、ここでいう「わかったふり」「わかったつもり」にあたります。

    取り組みの方向性を間違えると、どれだけがんばっても意味がないこともあります。
    永遠の中であれば失敗を繰り返してもその都度軌道修正していけばいいのですが、現象界にいて時間が限られ、今回が最後だよ、と言われてしまうとそうも言っていられません。

    効率よく物事を進めることも大事です。
    わからない、と認められたなら、わかる人に聞けばいいわけです。
    わからないのに自分で気づこうとしても、気づく理屈も理解しないまま取り組んでしまっては、遠回りすることもあります。
    後悔がなければそれでもかまいません。

    そして人に教えを乞うとなれば気をつけなくてはいけないのが、上下の関係ではないですが、聞く立場、教える立場、という違いがあり、マナーというものもあります。
    このことは私自身いま勉強中です。

    教える側からすれば真剣に聞かれれば真剣に応えようという気にもなると思いますが、自由がある故、教えたくないと思えば教ないということも当たり前にあることなのです。

    聞く気があるのかどうかが問われます。
    聞く気があると言葉でいくらそれを言ったとしても、そのあとの行動や言動にはすべて表れてしまいます。

    真剣に生きる、とは、真剣に考えること、と以前書きました。
    考えないと分からないことはたくさんあります。
    地道な取り組みが器を広げようとしているのか、無理に押し込もうとしているのか。
    どういう方向性なのかを確認しながら、しっかり考えて地道にがんばりましょうね。

  • #7

    タイタン (水曜日, 20 7月 2016 00:40)

    だいさん

    ありがとうございます。

    大変失礼しました。
    期限のある仕事で忙しくてじっくり考える暇もなく、真剣に考えて、中途半端に書き込まないようにと、遅くなってしまいました。



    確かに、等身大の自分を見つめるいい機会になっていると思います。



    「誰かの学びになれば私は変わらなくてもOKよね」
    とは思っておりません。

    ものすご~く、変わりたいです。


    本人は「わかったつもり」の自覚はありませんでしたが、
    いろんな事で、わからないことに気付かずに自分自身を誤魔化してきた様です。


    これまで沢山の本を読んだり、講演会に行ったりしました。
    知識としては、いろんなことを断片的に中途半端に持っているのは自覚しています。
    でも、それらは自分の腑にきちんと落ちていませんので、そこのところで何かわかったような気になっていたのかもしれません。


    そのジャンク知識が気付きの邪魔をしていると言われたことがあります。


    はじめに、
    『ある程度書いてある内容を読み込まないままでのご質問は、
    「自分で考える気は無いよ、だから私が楽できるようにあなたがわかりやすく教えてよ」、
    そう言っていることと同じになってしまいます。

    御自身でよくお考えいただくといいかと思います。』

    とのお言葉を頂いたので、


    だいさんに、「エゴって何ですか」と聞かれた時、だいさんがブログに書かれていることを何度も何度も読み返し、何となくはイメージ出来てきましたが、まだ正確に理解していないと思います。

    自分の思っていることを自分の言葉で書いた方が、それこそ知ったかぶりにはならないと思い、今思うところを書きました。

    聞かれたから「今」の私の理解度を答えたまでで、私の言うことは正しいと保証していただこうなんて思っていません・・・(汗)。


    自分の小ささを思い知らされ、まだまだ謙虚さが足りないと思いました。


    ありがとうございました。

  • #8

    砂美 (水曜日, 20 7月 2016 15:27)

    だいさん、沢山書いてくださって、ありがとうございます。
    過去に聞いても相手にされなかった経験を今も引きずっていたり、教えていただいても理解できなかったり…。
    祈りを続けて普段の生活から気づくしかなかったのです。
    最近は以前より答えに出会うスピードがあがったのと、短いですが、ここに書き込みさせていただいて、感謝の気持ちと嬉しい気持ちです。
    理解が少ないと、質問さえも分からなかったりで、グルグル同じ場所を行ったりき
    たり、転んでることも。
    器を広げている時もあれば、押し込んでいるときもあります。押し込んでしまったら、全く身についてなくて、後でアラ?となってます。
    コツコツ頑張りますね。
    とんちんかんなお返事でしたら、ごめんなさいm(__)m

  • #9

    UEN (水曜日, 20 7月 2016 23:18)

    はじめましてUENと申します 
    1年ほど前から二度施術をしていただいています。
    そろそろ書き込みます宣言をしていざ書き込もうとした途端に敷居というかハードルが高くなって躊躇していました^^: 
    しかし、それだけ時間が残されていないと言う事ですよね。。

    読み込み不足や教わる姿勢というのは私も非常に耳が痛い話です。。
    気をつけているつもりでもついつい甘えて考える前に聞いてしまったりなど、心当たりはいくつもあります^^;
    備忘録の一番初めを読み返してみていきなり気づきもありましたし(どんだけ読んでないんだ苦笑)

    これは自戒の意味も込めて書き込んでいますのでご了承ください。m(__)m


    私は教える仕事をしていまして色んな方を見ています。
    教わる人も色々なタイプの人がいます。
    たとえば
    1自分では何も考えずにただ教えたとおりにやる人。
    2難しい事は分からないから要点だけを教えてくれといって一部分しか聞かない人
    3まず自分で考えて、分からない部分で素直に聞き、聞いた事を持ち帰って練習する人。
    4先生なら教えてくれて(理解させて)当然だろうという人
    5その時は理解しているがすぐに忘れる人
    6分からない所を聞いているのに、その答えを信じない人


    例えが極端ですがすべて実例です(笑)
    成長速度順に並べれば
    3.5.6.2.1.4でしょうか

    3が一番成長するという事はすぐに想像がつくと思います
    5は、その時は理解してますが毎度忘れるので非常に時間がかかります(何度も復習する機会を与えない覚える事ができません)
    6は自分なりの答えを持っていてそれを曲げたくないようです。明らかな間違いは修正しますが、グレーな部分は自分流を通します。
    2はせっかちとうか努力したくない人がおおいです。その部分しか教わらないので全体が見通せません、近視眼的というか、悪い意味での「要領のいい人」が多い気がします
     3の方より成長は一瞬早いのですがすぐに限界が来て成長が鈍化して抜かれてしまいます
    1はまったくではないですが、成長に膨大な時間がかかります。3の人が1日とすれば1~2年くらいでしょうか。700倍ですね
    4の方達は殆ど見込みはないです。。。途中で大抵人のせいにして去っていきます。

    教える人は(私ですが)やはり3の人に熱心に教えたくなります。普通教えない裏技なんかも(笑)


    と。。。身をもって教える側を経験しているに関わらず、、自分が教わる側になるとそんな事はすーっと忘れてしまいます。。。^^;
    ただ経験している分、気づいて修正はかけやすいと思っています(多分)

    もちろん覚醒を目指すというのは生半可な事ではないです。
    こんなに簡単ではないと思いますが、経験上では素直聞く人、実践する人(復習する人)の方が成長する気がします。

    教わる姿勢の話題がありましたので、このタイミングしかない! と思い書き込みました。
    以上、
    色々書きましたが参考になれば幸いですm(__)m  3の人になれば裏技も教えてくれるかもしれませんしね(笑)

    失礼いたします。

  • #10

    タイタン (金曜日, 22 7月 2016 23:01)

    だいさん

    いつもありがとうございます。


    仕事でアンケートの集計作業をしていて、いろんな人の考えを知る機会がありました。


    その作業をしながら、書かれていることに反応している自分を観察していて自分と向き合う機会を頂きました。

    恵まれていると思われる人を羨んだり、妬んだりしている自分がいました。

    気付いて、ぞっとしました。

    人それぞれ、学びにふさわしい境遇にいるのだから、比べたりすることは意味がないのに・・・

    タイムリーな内容のメルマガも届き、
    まずは取り組まなければならないことは、自分自身をよく知ることだと気づかされました。


    また、いろんな人との関係で、相手の反応は自分の鏡だと思いました。
    こちらがイライラしていると相手もイライラしてきますし、
    相手が私の事を好ましく思っていないと感じる時は、私の方が好ましく思っていない場合です。

    こちらが素直に率直に接していれば、相手もそうしてくれます。
    つい相手をジャッジしてしまいがちですので、気を付けて、しないようにしたいです。


    全体性、エゴや愛については、私の境涯があがれば分かってくるものと、
    今は、自分が何かに執着を持っているかどうかは分かりますので、出来るだけそれを手放すことに努めたいと思います。

    人は人、まずは、自分自身に向かいます。


    ありがとうございます。

  • #11

    だい (土曜日, 23 7月 2016 23:01)

    砂美さん

    コメントをいただきありがとうございます。
    かすかであっても成長を自覚できているならばいですね。
    行ったり来たりは私も同じです。
    その都度完ぺき主義に陥らず、軌道修正を繰り返していくだけです。
    過去の自分にも目を向けられていますし、右往左往している自分にも気づけているのであれば、やるべきは日々目の前のことですから、その調子でいいとおもいます。

  • #12

    だい (土曜日, 23 7月 2016 23:06)

    UENさん

    コメントの投稿をありがとうございます。
    今回私はUENさんのコメントに視野を広げていただきました。
    読まれた患者さんからもお礼のメールをいただいています。

    とりあえずタイミングばっちりでした!

    わかりやすい文章と説明で人柄がよく伝わる内容でした。

    ハードルが上がっているのは一時的な幻覚ですから、またの投稿をお待ちいたしております。(笑)

  • #13

    砂美 (日曜日, 24 7月 2016 02:20)

    だいさん
    ありがとうございます。とても励みになります。嬉しいです。
    これからも頑張ります。

    UENさん
    とても参考になりました。何度も読み返したいと思います。
    ありがとうございました。

  • #14

    UEN (日曜日, 24 7月 2016 11:08)

    だいさん
    なんというか。。取り上げてくださり、こちらこそ有難うございますm(__)m

    公の場での発言というのは責任もあるので非常に難しいですね汗 
    おかげでだいさんへメールしている時は、いかに甘えていたか。という事を自覚ができました^^;
    ハードルはどんどん上がって観えますが。。幻覚ですね承知しました(笑)


    砂美さん

    我ながら偉そうに書き込んでしまい、半ば後悔気味でしたが。。
    そう言って貰えれば助かります^^;

    教わる側に回るとてんでダメな私ですが、それでもだいさんは皆同じといってくれるので助かっています。
    お互いに自身では見えにくい部分をカバーしながら境涯を上げて行きたいですよね(生きたい、ですかね笑)

    ご返信ありがとうございました^^