不完全だから

エゴの状態は不完全であるというお話は何度もしてきたと思います。

 

不完全だから、完ぺきな結果というものをエゴ主体で生きている私たちはだすことができません。

 

できないことをやろうとしても意味がないので、物事の順序として「結果」よりもまずは「行動」(取り組み)を大事にすること。

(※思い・言葉⇒行動⇒結果、その積み重ねが運命)

 

よりよい結果を求めてよりよい行動をする。

 

そのよりよい行動は、よりよい想い(言葉・考え等)に基づきなされている。

 

 

 

私たちは完璧ではないから、間違えることも失敗することもある。

 

それは当たり前の事。

 

その当たり前のことに腹を立てることが日常多々あり、それはおかしい、と気づけると修正できるようになるのでいい。

 

 

 

失敗してもいいし、間違えてもいい。

 

なぜなら私たち今はそういう存在だから。

ただ、よりよく生きようと思ったら、それを放置せずに軌道修正していく。

 

迷惑をかけたなら謝る。

 

間違って伝えたら訂正する。

 

その繰り返しで生きていくから、お互いさまとは「みんな不完全だよ」ということ。

 

 

間違えながらも自分で自分のことをやるために、この体をもって生きている。

 

自分のことは全部自分でやる、が基本。

 

そこで身の丈に合った取り組み方をできるように、凸凹を知ることが大事になる。

 

不完全を認める、エゴに気づく、歪みを自覚する。

 

そこから本当の自分の成長が始まる。