因果応報とエゴとカルマ

 

エゴとカルマについて、それぞれ歪みという言葉を使うとなんとなくわかるとは思いますが、わかるようでわからないことではないでしょうか。

 

因果応報の仕組を「思い」と「行動」と「結果」にわけて考えた時、

 

・「思い」の歪みがエゴ

 

・「結果」の歪みがカルマ

 

と考えるとわかりやすいと思います。

 

結果を踏まえて改善する取り組みが軌道修正、歪みをそのまま放置することがあきらめ。

  

なるべくシンプルに考えると理解が進むのではないでしょうか。

  

間違いがあれば修正すればいいので、ご自身でも一度お考えください。

 

写真は、息子作「こころがひらくはながあるいえ」だそうです。