メモ 繋がり

いったものが返ってくる、やったことが自分に返ってくる、因果応報の仕組み。

 

それは全体性の働きという繋がりを介して起こること。

 

私たちはエゴという不完全な存在で全体性の一部。

 

そうした不完全なもの同士を介して返ってくるので、伝言ゲームのように形を変えて返ってくる。

 

そのまま返ってくるわけではない。

 

 

 

明日は勉強会参加のためお休みです。

 

来週のご予約が少しずつ入っています。

 

ご希望の方は休日の場合はメールでも受付対応いたしますので、お気軽にお問合せください。

 

返信が夜になることもありますので、その点だけご了承ください。

 

 

 

 

※以下、加筆です。 

 

「・・・伝言ゲームのように形を変えて返ってくる。そのまま返ってくるわけではない。」

 

と書きましたが、全体性は完璧であろうとする働きがあるため、一度で返ってきたものが不完全であれば、2度、3度と完璧に返るまで続くとお考え下さい。

 

説明不足でした。

 

失礼いたしました。