メモ 一つと順序

 

一度にできることは一つ、ということは、一度にいくつもは同時にできないということ。

 

一つずつやるということは、順序が生じる。

 

限られた時間では、できることも限られる。

 

限られた中で取り組むことには優先度や重要度という違いが生じる。

 

重要度の高いことに取り組めばなにを大事にしているのか結果に表れ、重要でないことに取り組めば思うような結果とは異なるものになっていく。

 

順序によって結果は変わる。

 

正しい順序で正しい取り組みをすれば、正しい結果がでる。

 

それが因果応報。

 

全体性には流れがあり、完璧であり続ける、歪みを解消できる、ということは、そのような順序があるということ。

 

一方エゴは、一度にいくつものことを同時にできる、と思ってしまう。

 

それでは順序が関係なくなり、思うような結果も出づらくなる。

 

料理の順序が「さしすせそ」なら、「さ行全部いっぺんにいれちゃえ」では味が変わる。

 

順序を大事に、一度にできることは一つだけ。

 

地道にコツコツと一つずつ。

 

 

 

12日夜は流れ星が見やすいようです。

 

14日は満月ですね。

 

夜空がにぎやかです。

 

来週のご予約をお待ちしております。

 

営業時間外の受付対応はメールにて行っておりますので、お気軽にお問合せください。