人の成長を目のあたりにすること

人の成長と書きましたが、それが誰かといえば妻です。

10月くらいから妻は家の掃除を始め、昨日今日は文字通り自分の魂の大掃除をすることとなりました。

本人曰く「まったく別人になった気分!」だそうです。

ここまでの大掃除というか整理が成されるということに驚かされるばかりです。

記録として書き残しておきます。



コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    papas (木曜日, 17 11月 2016 01:05)

    こんにちは、部屋の整理は心の整理というのはとても共感がゆくものがあります。

    自分にも転機があった時期に自分の部屋を出来る限り大掃除した。ということがありまして、
    とてもスッキリした思い出があります。

  • #2

    だい (木曜日, 17 11月 2016 13:19)

    papasさん

    こんにちは!

    整理や掃除は見た目にも気分がよくなることなので、やっただけ変わることを実感するにもいいことだと思います。

    人の目線や義務感や使命感ではなく、自分の素直な気持ちで取り組めるときはストレスも少なくてスッキリしますね。

  • #3

    砂美 (木曜日, 17 11月 2016 16:31)

    私も早く掃除しなきゃ!
    いろいろスッキリして、お二人に会いに行きたいです!
    頑張りま~す\(^^)/

  • #4

    だい (木曜日, 17 11月 2016 18:49)

    砂美さん

    目の前のことを一つずつ取り組んでいくと、方向性が間違っていなければ次につながるステップとして一段一段上がっていくことができるということを、今回妻を通して実感できました。

    その一段一段の上がり方は小さく思えても、気が付くと大きな変化へといつの間にか変貌を遂げています。

    これまでの習慣もあるので、まるまる変わってというよりは行ったり来たりすることもありますが、それでもエゴを越えたところの変化を得られることは、かなり大きな出来事です。

    あきらめずに少しずつでもエゴを薄くしてカルマを解消していくことで、見えない世界のお話ですが、エゴを越えた世界での変化が実際に具体的な形で起こるところに立ちあえたことは、私自身貴重な経験だと感じています。

    これまで学んできたこと、お伝えしてきたことに対する自信も改めて深まっています。

    いらしていただいた時にお話できるかもしれません。

    書かれているように、いろいろスッキリできるよう一つずつですね、がんばってください。

  • #5

    midori (金曜日, 18 11月 2016 08:30)

    だいさん
    魂の大掃除、興味津々です。
    みちよさんのお話も聞きたいです。
    また伺います。
    よろしくお願いします。

  • #6

    maxmona (金曜日, 18 11月 2016 13:46)

    だい 様

    何時も貴重なご意見、ありがとうございます。
    大掃除は良いですね。私は本に異常なくらいに執着心がありましたが、あまりにも多くなり、初めは捨てるのが惜しくて、これもあれも捨てられずでしたが、一昨年より大事にしていたものでも、本当に大事なのか自分に問い詰めて、問い詰めている内に執着心もなくなり、多くの本を捨てられるようになり、同時に食べ物、洋服など様々なものに執着心が無くなってゆく自分を発見する事が出来ました。
    何かスッキリした感じです。これも世界平和のお祈りの効果かなと思っております。
    ありがとうございました。

  • #7

    だい (金曜日, 18 11月 2016 18:20)

    midoriさん

    またいらしてくださったときにお話しますね。
    まだ私たちが実感するような変化はないように思えるかもしれませんが、変化するところではかなり激しく変っているようです。
    取り組みを続けるようにしてください。

  • #8

    だい (金曜日, 18 11月 2016 18:35)

    maxmonaさん

    本の整理は大変でしょうね。
    それができたことで得られた発見は、その大変さに見合うものだと思います。

    お祈りの効果というものはあるのでしょうね。



    多くの方が誤解していそうなのでこの場を借りて書かせていただきます。

    お祈りのお陰というものは確かにあると思うのですが、お祈りだけでいいのなら私たちが肉体をもって生きる必要はなく意識だけで存在すればいいと思います。

    maxmonaさんはきちんとご自身の取り組みをしてから結果を見てお祈りの効果も感じていらっしゃいますが、私たちはエゴ主体で生きていると自分でできる取り組みをしないで都合のいい結果をお祈りに求めてしまうことがあります。

    私たちは肉体をもって生きています。

    頭を使い、体を使い、自分で取り組むからこそ結果が現れます。

    みなさんが御自身でまずは取り組むこと、そして結果がでたのであれば、その取り組みの正しさを知ること。

    やったことしか返ってこないからこそ因果応報がキチンとした仕組みといえるのです。

    やってないことを期待してしまう甘さが私たちにはありますが、やったことを認めないこともそうした甘さの一面ではないでしょうか。

    お祈りは自分以外の誰かに向けるものではなく、自分自身を信じるためにこそ使われて意味があるのではないかと考えています。

  • #9

    えつこ (月曜日, 21 11月 2016 22:37)

    鍵を紛失してしまいました。
    19日土曜日のことでした。
    以前ご紹介いただいたInDeepの座敷わらしの記事を読んだ直後だったのも有り「まさしくこれだ!!」と思ったのですが、現実は鍵の交換やら、日頃の私の生活態度と言動に厳しい目が向いて、大変な騒ぎになりました。
    鍵探しのついでに、たくさんのダメ出しが有り、大掃除することにもなりました。
    大掃除…これが鍵紛失のメインテーマのように感じています。

  • #10

    だい (月曜日, 21 11月 2016)

    えつこさん

    座敷わらしの話を見て
    「まさしくこれだ!!」
    は、エゴが反応してますね(笑)
    座敷わらしが出るにしても、私は因果応報が働いているのだと思います。

    エゴを薄くしようとするとわかると思うのですが、自身のエゴの歪みに気づくことは、あまり容易なことではありません。
    日々の取り組みをチェックすることで機会を自らつくることはできますが、方向性も出さずに無意識に過ごしているとまず課題として見つかるものはないでしょう。

    今回大変な騒ぎになったとのことですが、課題をわかりやすくしてもらえたことは、自分では容易ではないことをやってもらえたことになると思います。

    先延ばしにされているといわれている時期です。
    少しでも、僅かでも、よくしておいた方がいいのですから、この機会を是非いかしてください。

    前段階として、先日いらしていただいて以降は課題を求めて取り組まれていましたね。
    その取り組みの結果が少しでたということです。
    おっしゃるように大掃除と整理がなされているのでしょう。
    頑張ってください。