雑記

書くことがあまり浮かばないのですが、なんとなく感じていることはそれなりにあります。

 

 

 

私個人の感じとしては、見えない世界では状況が目まぐるしく変わり続けているようで、かなり忙しく動き回っている上位の意識の働きがある一方、日常生活の身の回りでは穏やかに時間が流れています。

 

 

 

見えていることだけで判断するものではありませんが、エゴで確認できない見えないことに振り回されるのもなんだかな、という気持ちになることもありますので、言葉や内容も以前より選んで書くようにしています。

 

 

 

ブログに書かない分は誤解を生んだりエゴの歪みを増さないよう人を選んでお伝えする内容になりますので、いらしていただいた方から聞かれたときにその方に合わせてお話したり、まとめているブログの内容を必要があればお伝えするようにしています。

 

 

 

こちらでオープンでお伝えすることはある程度これまでに書いてありますのでそちらでご確認いただき、一歩歩を進めたい方はご質問や課題をご用意してお越しいただければ、前進できるようお手伝いいたします。

 

 

 

ご来院いただくことが一つの方向性を出すことになります。

 

 

 

いらしていただいた方の成長につながるよう、できることをしています。

 

 

 

以前、私の神様から「歪みは由神」といわれたことがあります。

 

 

 

由々しい神。

 

 

 

神が全体性のエネルギーだとすると、そのエネルギーが由々しい状態になっているのが歪み。

 

 

 

由々しいとは、「そのままほうっておくと、とんでもない結果を引き起こすことになる。」と辞書にありました。

 

 

 

歪みは放置しておくものではない、ということでしょうか。

 

 

 

8月後半のある日、金色の夕陽を見ながら「あなたのやるべきことは歪みに気づかせることではない。歪みを取ることぞ。」と浮かびました。

 

 

 

上記は余談ですが、そういう方向性を感じながら日々施術にあたっています。

 

 

 

先日の妻を通して感じた変化から、振り分けが大々的に行われていることを感じました。

 

 

 

改めて書いておきますが、ご自身の方向性をだすことを常に心がけてください。

 

 

 

物事の順序が正しく行われれば、正しい流れに乗っていけます。

 

 

 

見えていないことも含めて全体です。

 

 

 

全体はここにきて大きく動き始めているようです。

 

 

 

ご自身の方向性を出さないで過ごすことは、流れに身を任せるというよりは流れに呑まれて流される、そう思っていた方がいいと思います。

 

 

 

自分のやるべきことを確認しながら時間を大事にお過ごしください。

 

 

 

取り組んだ分だけ変わります。

 

 

 

写真は息子作、「ウバザメ」です。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    RS (土曜日, 26 11月 2016 21:04)

    だいさま 

    先日はお世話になりました。

    訪問の際にもお話しましたが、この1カ月余り、日常生活は今までとさほど変わらないものの、心境的な閉塞感が急激に強まり、非常に疲れやすくなっていました。

    この間、今後の自分の人生をデッサンする上での「基準点」ともいうべき「気づき」をとらえようと、ほぼ毎日、想念日記を記していました。

    しかし、一向にインスピレーションが入ってこず、以前よりも感覚が鈍くなってしまった自分自身に対しても少し苛立ちを覚えはじめるようにもなっていました。

    とくに11月初旬ごろからは、悪路のわだちに捕まって思うように走れない馬車のような感覚の毎日でした。

    もっともそこに不安や恐れはなく、平和といえば平和なのですが、一方で爽快なフィーリングが得られそうなモノやコトは身の回りに皆無という状態に陥りました。

    今回アドバイスいただいた「全託」と「因果応報の仕組み」の相互関係、それと施術中に出た「未知は道」という、一見ダジャレのようなフレーズには、大いに考えさせられました。

    まず未知なるものがあって、そこを一歩一歩進むから道が生じる。それは、先々を見通してから道を選ぶのとは違う。。。

    私は「進化」と「移動」をはき違えていました。新しい地球や世界にスムーズに至るための安全な舗装道路にいかに入るか、そんなイメージしか持ち合わせていませんでした。

    そうした意識の下で、現世の自分や集合魂にとって一体どのルートが正しいのか、あれこれと余計な思考を巡らせていたようです。

    焦点を合わせるべき対象は、これからの地球の進化と歩調を合わせつつ、自分自身を進化させるための「未知」の領域の方でした。

    これからは、未知の領域を進むために必要な準備(装備や体制)等について、因果応報の仕組みに対する全託の意志をもって、正しく思考と感情をを働かせようとと思います。

    お陰様で、施術後、不活性気味だった意識が徐々に動き始め、季節はずれの降雪の終わりとともに、濃霧状態からの突破口が感じられるようになりました。

    重要な示唆をいただきありがとうございました。

  • #2

    だい (土曜日, 26 11月 2016 22:41)

    RSさん

    示唆とお感じになったことは、ご自身が閉塞感の中で求めた結果が私を介して返ってきた、ということです。

    求めよ、さらば与えられん、ですね。

    未知は道、についてのお話をありがとうございます。
    話した時はいまいちわかりませんでしたが、分かりやすく書いてくださったので納得できました。

    霧が晴れてきたようでよかったです。

    先日の施術は、人の関係性を考えさせられる貴重な機会でもありました。

    あれから更にあちらの大きな動きを感じています。
    エゴを薄くしてカルマを解消する、いまできる方は頑張ってください。

    ご報告とコメントを書いていただき、ありがとうございました。