一つのまとめとして

自分の「こう生きたい」という方向性を打ち出し

 

 

 

その方向性で結果を出すためにベストを尽くしていけば

 

 

 

その結果がでたときに

 

 

 

それまでのすべては肯定される

 

 

 

その過程で生じる様々な思いも

 

 

 

一度に一つだけの理屈で結果をだすための取り組みに意識を向けることで

 

 

 

否定的に捉える必要はないとわかってくる

 

 

 

全肯定の生き方になり

 

 

 

全体性に至る