ひとつのポイントとして

 

エゴをチェックする際のポイントして、事実を言われた時に

 

 

・うろたえる

 

・ギョッとする

 

・腹が立つ

 

・傷つく

 

・憎む、他

 

 

が自身の反応として起こる場合、ありのままを認められていないので、思い込みがあるということになります。

 

 

 

ありのままを否定して見ている、ともいえます。

 

 

 

エゴをチェックする際に、お考え下さい。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    れんげ草 (金曜日, 09 6月 2017 22:24)

    今晩は、初めまして。
    私は、宇宙全史から、はじめ様の御縁を繋いで頂きました。

    レムリア~宇宙全史へ、繋いで頂いて
    沢山の学びを日々、感じています。

    ただならぬ、現実と自分のエゴに、ただひたすら
    五井先生におすがりしながら、頑張っております。

    私は、熊本県で農家の主婦ですが、毎日の自然とのかかわり方が
    少しづつ変化している(観ている所が)様な、気がします。

    だい様の、お言葉を日々の生活に落とし込みながら、実行出来る 自分でありたいです。

    近くであれば、だい様の施術を受けたいのですが、いつの日か
    御縁がある事を、願っています。

    だい様、奥様のみちよ様
    お体 ご自愛下さいませ。

    世界人類が平和でありますように。
    五井先生、ありがとうございます。

  • #2

    だい (金曜日, 09 6月 2017 23:49)

    れんげ草さん

    初めてのコメントをありがとうございます。
    私に対する特別視があるようですので、書き込まれる際に緊張されたのではないでしょうか。
    40過ぎのおじさんですから、あまり難しく考えないでくださいね。

    自然との関わりで得られるものがあるということは、東京で暮らしているとけっこう貴重な感じがします。
    全体の働きから得られるインスピレーションですから、そうしたものは大事になさってください。

    学びという言葉でくくってしまうと、実生活で役に立つような理解にいたっていないものまで特別扱いしてしまうこともあり、注意が必要です。
    わかった気になっていることで、ほとんど前に進んでいない方もいらっしゃいます。
    結果が出ないと、何もやっていないことと同じです。

    宇宙全史を通して知識はあると思いますが、今回は結果をださないことには、学びもなにもありません。

    れんげ草さんのように遠方からお越しいただけない方向けに、ブログで無料にして学びに活かしていただければと思い、これまでも更新してきています。
    わからないことがあれば、是非コメント欄に書きこんでください。
    私もエゴですから、完璧な答えは書けませんが、時間がある時に皆さんの学びの助けとなるよう回答をがんばってお答えいたします。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

    (※蓮華草さんがご希望でしたら、資料をお送りいたします。メールにてお問合せください。)

  • #3

    れんげ草 (日曜日, 11 6月 2017 08:57)

    だい様、先日は有難うございました。

    私のエゴは、家から1歩外に出ると
    同じエゴでも、気にらないのですが…

    家族の中(特に、義母と主人は、同じカルマを持っている様な気がします。
    義父は、その2人からエネルギーを取られてるようにもみえます。)

    では、私のエゴがべったりと張り付いて、身動き出来ない状態です。

    私の感情が、義母や主人に引き込まれているからなのか?

    やはり、自分のエゴをまだ他人になすりつけて、
    納得させようと、しているのか…

    お祈りと共に、また こちらに学ばせて頂きます。

    今後とも、宜しくお願い致します。




  • #4

    だい (月曜日, 12 6月 2017 22:31)

    れんげ草さん

    本日いらした方とお話していて、
    「自分の幸せのため」
    ということが抜け落ちている方が多く見受けられることを、再度実感しました。

    世のため、人のため、はいいのですが、正しい理屈で物事を考えないと筋が通らないのであれば、まず自分の幸せを考えることが大事です。

    自分の幸せのために頭を使って生きること、それをどれくらいされているでしょうか。

    人の事が気になるのは一見仕方ないように思えますが、それをしている時間を自分の幸せのために使うこともできるのですから、一度そうした日々の無意識の取り組みを見つめなおす必要があります。

    エネルギーを取られているのではなく、ご本人勝手にがそちらにエネルギーを割いている、ということも考えられると思いませんか?

    キチンと生きられるようになれば、そうしたことは起こりません。

    ですから、エネルギーを取った取られた、というのは、単にその人達がそういう段階というだけですので、よりよい方向性で成長していけばご本人の問題として解決していくだけの話です。

    いずれ本人が解決できる問題であれば、れんげ草さんがいま気をもむ必要もありませんので、自分のことをいままで以上にもっと真剣に考えた方がいいと思いますよ。

    お祈りと共にはいいのですが、お祈りを便利な道具にしてしまっていないかも一度お考え下さい。

    以前の私がそうでしたし多くの方に見受けられることで、それは言葉では敬意を表しているようで、自分の都合で利用できる下位のもの、という態度になっていることがあります。

    早めに取り組みを整理できるといいですね。

    できるところからやってみてください。


  • #5

    れんげ草 (日曜日, 18 6月 2017 09:12)


    だい様、有難うございます。

    お祈りを便利な道具にしている部分もありました。

    これからは、自分のことを真剣に考えながら、お祈りしたいと思います。

    また、「自由」の感覚が理屈だけで分かってない事にも気づきました。

    いざ、自分は自由だから、楽しく過ごそう!と思っても、
    逆に不安が募ってくるのですが…
    この感覚は、私が持っていたものが外に出て来ただけなのでしょうか?

    不安にとらわれず、不安な自分を認める所から始めて見ます。

  • #6

    だい (日曜日, 18 6月 2017 23:00)

    れんげ草さん

    お祈りは、取っ掛かりにするものではなく、自分がやれることはもう無いといえるくらいまでやった先でするもの、とお考えいただくといいと思います。

    自分より目上の人に対して、
    「(自分には)めんどくさくて難しそうに見えるから、文句も言わずになんでも『いいよ』と引き受けてくれるあの人に、困った顔して今回も甘えちゃおう♪」
    とやってる人を見たら、どう感じますか?

    どれだけ尊敬していると口で言っても、態度からその本音がわかることは明白です。
    (※この場合、当人はその本音に気づいていないと思います。)

    便利に利用しているだけですから、まず自分でやれることはやる、と心がけてください。

    依存に気づかないと、何十年お祈りを続けたとしても、エゴが薄くなるどころか、粘っこくなってしまうこともあります。

    これだけしかないと思い込み、困ったときには便利に利用、と繰り返してしまっていたら、上位意識とのきちんとした繋がりができるはずもありません。

    日々の地道なカルマの解消ができたとしても、上位意識をエゴの都合で利用しようとする、ということを続けるうちは、新たなカルマが増え続けることでしょう。

    ご自身で書かれていたように、真剣に考えるようにしていただくといいも思います。

    それを諦めずに続けられたら、必ず成長できます。

    言葉は不完全です。
    意味が使うその人のレベルに応じて変わることがありますし、前後の流れでも変化します。

    ですから、言葉はできるだけ丁寧に使えた方が、自分の運命をより的確に創造しやすくなりますし、他者との関係性をきちんとしていくことができます。

    ですから、今回のように「自由」という言葉ひとつとっても、わかっていないことに気づけたのであれば、この機会に整理して理解に努めていただくことは大事になります。

    また、
    『自分は自由だから、楽しく過ごそう!』
    はいいのですが、身の丈以上のことはできないことを知ることが大事です。

    理解できていないことができるはずはありません。
    取り組みがないまま結果だけ期待するのは、考えるのは勝手ですが、なにも進歩がありません。
    方向性をだしてよりよく生きようとすると、そんなうまい話が無いことはわかってきます。

    不安になる、というのは、そこに薄々気づいているからではないでしょうか。

    おっしゃるように、れんげ草さんご自身がもっていたものが出てきた、といえると思います。

    れんげ草さんの思う
    『自分は自由だから、楽しく過ごそう!』
    は、安全を保障され、すべてが自分に都合よく整備された環境を期待して書かれているように感じます。
    これは、神様を一方的に美化して、都合よく作り上げる様に似ています。

    楽しく過ごせれば確かにいいですよね。

    しかし、いま私たちが身につけるべき自由とは、自分が思うような状況になかったとしても、それをあきらめないで行動に移し続けていく逞しさが必要なものです。
    条件が整った中で楽しむ、ということとは違います。

    私たちがエゴという不完全な状態でできる取り組みがどんなものであるか、その辺りのことも、一度考えてみてください。

    『不安にとらわれず、不安な自分を認める所から始めて見ます』

    そうですね。
    無意識に囚われず、意識化していくことでコントロールができるようになります。
    できることを見つけて取り組もう、という姿勢は非常に大事ですよ。

    これを習慣化できれば、もっと楽に気張り少なく取り組めるようになります。

    がんばってください。