真剣さ

 

ある一定以上の集注の状態にならないと言葉が入っていかない、ということがあると思います。

 

 

その集注とは、「真剣に考えること」です。

 

 

 

エゴ(目先の損得勘定)が働かなくなるような状態を維持することで、

 

・徐々に言葉が入ってくる

 

・わかるようになる

 

ということがあります。

 

 

もちろん、これがすべてではありませんので、他にも大事な要素はあるのですが、自分の文章を読んでもいまいち意味がわからない時があり、そうした時は何度も読み込むことで、そうした状態になっていたことを感じました。

 

 

特別な方法ではありません。

 

 

理解が進まない方は、そうしたことも踏まえて読んでいただくといいかもしれません。

 

 

今日いらしてくださった方に、けっこう厳しくエゴを指摘してお話を聞いていただきました。

 

 

わかった気になっていることが一つ原因ではあるのですが、やっているつもりで実際は真剣に考えてこなかった、とも言えます。

 

 

取り組みと理解の確認として、言葉の意味を説明できるかどうか、試しに考えてみてください。

 

 

 

写真は一応子供向けアニメ?のキャラクターを描いたものですが、ちょっとしたホラーになっていますね。