伝 113

 

多様性を認めることにより

 

よりよい考え方があるのだと知ることができたなら

 

それを素直に学ぶことです

 

 

 

人を敬う気持ちは大切ですが

 

いまここにおける意識の進化の要は

 

「だれがいっているか」ではなく「なにをいっているか」

 

 

 

無限に続く意識の階梯を

 

私たちはどこまでも上を目指して

 

あがっていきます

 

 

 

それがどんなに立派な人であったとしても

 

「だれ」を大事にするうちは

 

ある段階まではいけますが

 

その人を越えられず

 

成長は停滞していきます

 

 

 

だからこそ

 

「教え導く」ではなく

 

共に歩む」なのです

 

 

 

これまで続いた閉塞感は

 

ここに起因していました

 

 

 

全肯定を目指し

 

「なにをいっているか」に目を向けることで

 

閉塞感は打開され

 

さらなる進化の道筋を見出します

 

 

 

不完全な私たちが

 

互いのちがいを認め合うからこそ

 

多様性はうまれます

 

 

 

お互いさま

 

となるのです

 

 

 

正しい方向性をうち出しながら

 

「だれ」とはちがう考えをもつことで

 

あなたの個性は育まれ

 

よりよい進化を遂げていくのです