Mさんの覚醒について

一昨日、当院に定期的にいらしてくださっているMさんという方から、近況報告をいただきました。

 

(先日、「患者様の声(No.22)」

を投稿してくださった方です。)

 

 

 

今回、ある段階での覚醒を果たされたようです。

 

 

 

貴重な体験ですので、ご本人の許可を得て、いただいたメールの一部を掲載させていただくことにいたしました。

 

 

 

もともとインスピレーションをキャッチしやすい方で、ご自身でこれまで取り組んでこられたワークもあるため、トータルで今回の結果がでたということになります。

 

 

 

状態がまだ定着していないようですので、このまま定着していくのかの確認も含め、すこし時間が必要ですが、今後が楽しみですね。

 

 

 

ここ1年経たないほどの間に人生の大きな転機を選択されてから、取り巻く状況が目まぐるしく変化し、お話を聞いていてもどんどん幸せ感が増していく感じがしていました。

 

 

 

これからどのような展開になっていくのかわかりませんが、一つ役割をもって取り組む生き方になります。

 

 

 

エゴからすると大変なこともあると思いますが、方向性が明確になってきた分だけさらに生きやすくなると思います。

 

 

 

書かれている今後の取り組みが現象化するには、まだ少し時間がかかると思いますので、時期がきたら皆さんに何らかの形でお知らせできるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

2通目のメールについては、Mさんご自身の取り組みや気づきに関することです。

 

 

 

今回は一定の結果がでていますが、ともすると特別視や思い込みが強くなることもありますので、皆さんそれぞれでお考え下さい。

 

 

 

2通目のメールにある「水晶(珪素)化する地球人の秘密」から粋した文章は、ひろかねさんがBBSに書かれていた『上位意識を使わない限り正解は見えてこない。』と併せて考えていただくといいいと思います。

 

 

 

日々の取り組みとして、これまでお伝えしてきたことに変わりはありません。

 

 

 

ご自身の幸せのために、目の前のことひとつひとつを大事に取り組むようにしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

〇 メール1通目

 

 

 

『・・・私自身は、今週月曜日(7/24)の朝ふいに高次からエネルギーが降りてきて「私は、人々にとって泉のような存在の場所を創ります」と宣言…していました。

 

 

 

…させられたというか、涙ながらに誓っていた状態です。

 

 

 

「泉のような」とは以前大さんからもお伝えいただいていたことでした。

 

 

 

宣言した時は、どこに(これはもう入手済みです)、どんな建物を建て、それを人々にどう使ってもらい、そのとき自分はどうするか明確なイメージが浮かびました。

 

 

 

何というか、地球…宇宙を感じる意識がそこにあり、今もそれが自分の中心を貫き存在しています。

 

 

 

これは「宇宙の真理は愛」という感覚です。

 

 

 

 

 

それを自分の中心に置いて人と接すると、自他のエゴがとてもよく観え、自分のエゴの修正と希釈も客観的に把握できるようになってきました。

 

 

 

観え過ぎる分、即座に反応してしまう癖もまだありますが、だいぶ気にしないで流せるときも増えてきました。

 

 

 

一さんで施術を受けたりブログを通したりして様々に伝えていただき、多くの気付きをいただいたおかげと思います。

 

 

 

本当にありがとうございます。』

 

 

 

 

 

〇 メール2通目

 

 

 

『実は以前からとあるプロジェクトに少し関わっております。

 

 

 

趣旨は宇宙全史と同通するものと捉え、同じ気持ちで取り組んでいます。

 

 

 

そうした中で諏訪湖が私の中で重要に思えていました。諏訪湖は中央構造線と糸魚川静岡構造線が交わる位置にあり、糸魚川静岡構造線が4区間に分かれているうちの2区間目の終わりと3区間の始まりが諏訪湖を囲むようにしており、諏訪大社4社はその守護のようにして建っています。

 

 

 

【諏訪大社】

 

 

 

別の方が既に下社(春宮、秋宮)にて祈りを済ませていたのですが、長野地震があった際「行かなくては」と思い立ち、上社(前宮、本宮)で祈り、諏訪大社4社全てに対して完了という形になりました。

 

 

 

【諏訪湖】

 

 

 

そして23()新月の日「諏訪湖に行こう」と思い立ち、翌24()諏訪湖の湖畔で祈りました。

 

これも先に別の方が北方位で同様に行っており、私は残る3方位に行きました。

 

3か所全てでカモが示唆するように現れ、最後の西方位では2羽のカラスが案内してくれ、祈り終えた時には2羽のトビが目の前の低空から上空まで8の字()を描き旋回していました。

 

 

 

諏訪湖の最後で現れたトビが気になり調べました。

 

 

 

Wikipediaでトビの項目に「イシス」とありました。

 

 

 

それを調べると、エジプト神話の女神イシスがトビの外見或いは背中にトビの翼をもった女性として表されるとのことでした。

 

 

 

諏訪湖そのものがもつ意味を教えていただいたように思います。

 

 

 

今回の自分の転機に大きく影響を与えてくれたものを思い起こせば、もう一つあります。

 

 

 

前回の施術で少しお話した記憶がありますが、鎌倉のドクタードルフィンこと松久正さんです。

 

 

 

ネットで気になり著書「地球人革命」「水晶(珪素)化する地球人の秘密」を購読しました。

 

 

 

「地球人革命」の1ページ目の冒頭で「これだ」という直観が涙と共に出てきました。

 

 

 

 

 

**********「水晶…」の一部です。

 

 

魂のエネルギー(自己固有螺旋振動波)の流れを正すのに必要な気付きや学びを得るには、自己の魂の誕生点であるゼロ・ポイントに近い自己振動波(宇宙の叡智)にアクセスできることが不可欠ですが、ソウル・ウェイブを正してその宇宙の叡智を取り入れるとその叡智は魂エネルギーの修正をサポートするとともに、エネルギーの変換器である松果体に原子転換を起こし、それを水晶(珪素)化します。珪素化する松果体はさらに宇宙の叡智を取り入れられるようになり、ここに最強の増強サイクルができるのです。()自分の魂が選択した人生と身体の問題を体験する中で、より有効な気付きと学び得ることができるようになり、結果として乱れた高次元のDNA情報を書き換えられるようになります。
***********

 

 

 

著書やHPでは松果体を活性化する方法が紹介され、それを実行したところ変化・変容を実感し、今に至るというところです。

 

 

 

今の自分、覚醒したと教えていただいた状況の基をたどり要因について述べるうちに長文となってしまい、大変失礼いたしました。』